言霊の幸わう国

レアな言葉

 寄り道をして、帰ってきた。
 仕事が終わって駅に着いたのが23時すぎ。そこから、マクド(あぁ、関西人)に行った。
 チーズたまごダブルマックを食べながら、空いた店内を眺めていた。
 女の子のふたり組みが4組。わたしのあとからカップルが1組。あとはテイクアウトのお客さんが入れ代わり立ち代わりやってきた。
 結構、人の出入りは多かった。

 別にハンバーガーが食べたかったわけではない。
 うちに帰りたくなかったわけでもない。
 今日は、ファーストフード店で感じるものを、感じたかったのだ。

 店内では、いつも持ち歩いているちいさなメモを開いた。
 そこに何ページにも渡って言葉を綴った。
 わたしがしたかったのはそういうこと。

 高校生のころは、今しかないという思いに強く惹かれていた。
 その刹那的な感じが、単調なリズムの毎日を過ごすわたしにとてつもない魅力のあるものに映った。
 だからそこにしかないもの、そこでしか生まれないものをいかに逃さないかを一生懸命考えていた。

 それがいつのころからか、特にブログを書き始めてからは、いろんな場所でいろんなときに感じたこと、思い浮かんだ言葉、そういうものはいざ書こうとしたときに思い出せなかったらそれはその程度のものなのだと思うようになっていた。
 昨日までの数日間、わたしは自分の中にある言葉をどんなふうに外に出そうか頭を悩ませていた。
 昔書いたものや、好きな本のすきな場面を読み返したりして、なんとか外に出すきっかけを探していた。
 でも、うまくいかなかった。その存在は確かにあるのに、形を描こうとするととたんに重さを感じなくなってしまうのだ。

 今日1日、ずっと違和感を感じていた。
 どうすれば、あるものをあると表現できるのかを考えていた。
 仕事で報告書を書いているときに、ふと白っぽいファーストフードの店内の映像が思い浮かんだ。
 ただそれだけで、店内に足を踏み入れた。

 寄り道したときは、そんな場所で解決できるのか半信半疑だった。
 でもパソコンもまともな紙のない場所で言葉が出るのか、試しにやってみようと思った。

 書き留めた言葉は、もしかしたら今こうやってパソコンに向かっていても出たものかもしれない。
 でもわたしはもう1度、その瞬間にしか出せない言葉の存在を信じてみたいと思う。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-06-18 00:15 | 一日一言 | Comments(6)
Commented by mackworld at 2006-06-18 00:44
■その昔、まだ電車で40分かけて会社の行き帰りをしていた頃。
帰りの帰宅時間はまちまちで、遅くに帰る時間帯の電車はまばらな人の姿が向かいに見えてた、そんなひと時が自分の時間。
なにをなすでもなく、無駄だなこの時間は、何かないか・・・
そう思ったら、真っ白な手帳があったことに気付き、とりだした。
そしてスケッチを描き始めた、何度かそんな日があって、ただ描いてるだけでは面白くないと思いはじめて、下車するときにまだモデルさんが座ってるときには「失礼ながら描かさせて頂きました」と挨拶してその絵を渡すようになった。
「あは、似てないですねー」「うーん出来すぎですね」等など帰ってきた返事のなかに「なんで勝手に描いたんですか!」という返答は1度もなかった、そんな長閑さがまだ残っていた頃のおはなし。
Commented by rabbitK at 2006-06-18 06:44
「マクド」の「ク」を強く言うんですよね。・・・嗚呼、わたくしも関西人。
「マックン」と呼ぶこともあるけど。。。(「マック」は関東?)
私、本当に最近、ファーストフード系の場所が好きで、そういう所でぼーっとすることが多いです。
多分、そういう場所は誰の目も感じないからだと思う。
オシャレなお店では、何となく、客同士が目線を飛ばしてません?
・・・で、そういうときに私はメモを取らないんですけど、本を読んでページの端っこを折ったり、
携帯で写真を撮ってメモ代わりにしたりしてます。最近携帯フル活用だなぁ。
Commented by w-rainbow-rieko at 2006-06-18 09:22
kogaしゃん、おはようございます。
あ、「しゃん」になってる。 これはわたしの中でのひとつの変化。
「さん」から「しゃん」に変わる瞬間はある日突然やってきて、
もちろん何の前触れも無く、ね。
そこからは一気に距離が縮まるような気がするんです。
勝手なわたしの思い込みですが(^^;)
なので、これから「しゃん」付けで呼びますゥ♪

全然話それてしまいましたが。
わたしは「ミスド」がすき。
「マクド」は若い子で溢れてるときが多いから(苦笑)
でも、大阪にはミスドが少ないんですよ。
多分、ミスドはみんな長居しちゃうからお客さんの回転率を上げたい大阪では
うまくいかないんでしょうね。コーヒー、カフェオレ、おかわり自由とかいっっちゃてるしね。
で、その数少ない大阪のミスドでひとつお気に入りの場所があるんです。
駅から遠いからいつ行っても空いてて「まった~り」できるんです(^^)
Commented by fastfoward.koga at 2006-06-18 10:45
mackさん、素敵!!!
今はもうできないこと、なのかなぁ。
その長閑さはなくならないでほしいです。
今度、大阪案内のとき、わたしも描いてね! 楽しみにしてます。

電車の中でといえば、うちの兄は東京の地下鉄の東西線で会社の同僚と話をフツーにしていたのに、前にすわっていたおじさんが降りるときに、「兄ちゃんの漫才、おもしろかったよ」と言ったそうです。
兄の同僚の方は、関西人じゃなかったらしいですが。
Commented by fastfoward.koga at 2006-06-18 10:50
rabbitkさん、おはようございます。
rabbitkさんのブログを拝見していると、いろんなところで感じたことをマメに集めているんだなと思います。
それは携帯フル活用のなせる業なんですね。
わたしは本を読むか、空いていてほどよく静かであれば手紙を書いてます。
みんな、いろんな使い方をしてますねぇ。
Commented by fastfoward.koga at 2006-06-18 10:53
リエコさん、おはよ!
もうなんとでも呼んでちょうだい!
個展まであと少し、がんばってね。

わたしもどちらかと言うと、ミスドのほうが落ち着きます。が、やっぱり店にもよりますね。
先日、南港のWTCに行ったんですが、そこのターリーズは見晴らしもよく、近ければなぁと思いました。
わたしもリエコさんのように、落ち着く場所を身近なところで確保しておこうかな。