言霊の幸わう国

そして僕は途方に暮れる

 うまく頭が機能しない。
 集中力が散漫になっている。
 時間が限られていることは、いつも以上に感じているのに。

 やるべきこと、やりたいこと、気になっていること。
 それがうまく整理できない。
 どれもこれも手につかない。

 時間が足りない! とか、早く時間が進めばいいのに! というようなことは思っていない。
 ただ与えられた時間は有効に使いたいだけ。

 今日も残業して、21時前に会社を出た。
 駅に向かう坂道は人通りもまばらで、湿っぽい空気がまとわりついた。
 ふと見上げると、いつも見ていないような気のする夜空があった。
 そうか、もうあと少しなんだなと思ったら、妙に、自分の靴音が気になった。

 コツコツコツ。

 淡々としているように見えてるみたいだけど、結構途方に暮れてるのにな、わたし。

 7月からの職場では夏季休暇の関係で、7・8・9月のシフトが一斉に出される。
 どこで夏休みをとるのか早々に返事をしなくてはならない。
 でも今ですらも時間とうまく付きあえていないのに、そんな先のこと急には考えられない。

 今、軽く混乱の波に飲まれている。
 いやな感じではない。でも、ちょっと。
 うん、ちょっと、なのだ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-06-23 23:43 | 一日一言