言霊の幸わう国

負けっぱなし

 昨日は、社長の送別会。
 やっぱりスーツを着てゆくべきだなと悩んだ挙句、季節はずれのパンツスーツをあきらめて、久しぶりに夏用のスーツ、スカートを履いていった。
 合わせて履いた黒のヒールも、いつもより高い。
 開会から挨拶・紹介と続き、乾杯まで1時間かかった。ふらふらするわけにはいかずじーっと立っていたら、さすがに足の裏に痛みが広がった。

 最近は、負けっぱなしだ。

 送別会は、来月から異動するためのちょうどいい挨拶回りになった。
 古巣に戻ることから、挨拶する人するみんなに「大丈夫。できるよ」という声をかけられ、もう何人から言われたかわからなくなったあたりで、いっぱいいっぱになっていた。
 会が終わり、会場を出ようとして、数年前にプロジェクトチームで一緒に仕事をしてお世話になった人と目が合った。
「がんばんねよー」と口が動いたのが、わかった。
 口元から視線を動かしてその人の目を再び見たら、涙が出てきた。
 うるっときて、涙を止めることもできた。でも、ふっと力を抜いて止めるのを止めた。

 帰りの地下鉄では、自己嫌悪で落ち込んだ。
 でも、やってしまったことはもう仕方ない。

 誰からのどんな言葉も、今は響いてこない。
 でも、自分は知っている。誰の言葉なら素直に耳を傾けて、その言葉が胸に沁みこむのか。

 帰りの電車は空いていた。
 すわって帰ったけれど、靴を脱ぎたくて仕方なかった。足の裏がじんじんしていた。
 うちに帰って、スリッパを履いたらほっとした。
 スーツを脱いで、着替えたら体を硬くしていたのがよくわかった。
 とりあえず、とりあえずと眠った。
 朝起きても、体のだるさはとれない。でもあと2日。
 淡々と静かに終えたい。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-06-29 11:15 | 一日一言 | Comments(2)
Commented by mack at 2006-06-29 20:53 x
■そっか、もうすぐ宵を迎えて、明日は・・・。
今晩はそっとしとこうね。
Commented by fastfoward.koga at 2006-06-30 22:29
mackさん、ありがとさん。