言霊の幸わう国

制限する記憶

 今日は1日、ベッドの上で過ごした。
 大半は本を読み、合間に少し眠った。
 昨日買ってきた本を朝から読んで、読み終えてまたすぐ読み返していたのだ。
 たぶん、今まででそんなことをしたのは初めてだと思う。

 その本はこんな書き出しで始まる。

「人は、一度巡り合った人と二度と別れることはできない。なぜなら人間には記憶という能力があり、そして否が応にも記憶とともに現在を生きているからである。」
                             大崎 善生 『パイロットフィッシュ』

 なんどか手にとって棚に戻していた本。
 今まで、タイミングが合わなかったのだ。
 今回はこの1文で読むことを決めた。

 話の最後に、主人公が19年ぶりに恋人と再会するシーンがある。
 そこで彼は、自分はスパゲティを食べるときはスプーンの上で音を立てないようにしたり、煙草がなくなってもシケモクは吸わないけれど、それはなぜだと思うか、と彼女に質問する。

「それはね、君がいやがるからだよ」
「私がいやがる?」
「そう。そうやってね別れて十九年たって一度も声さえも聞いたことがなかったのに、僕は今でも確実に影響を受け続けているんだ。それももの凄く具体的なことで今でも君は僕の行動を制約している。だから僕は今でも人前でチューインガムは噛まない」
「私の影響で」
「そう」


 同じようなことは、わたしにもある。

「ら」抜き言葉を使わない。
 お酒を飲んでいるとき、背の高いグラスはひっかけないように手元から離しておく。

 それらは今もずっと、わたしの胸の奥底に潜んでいる。そしてその場面になると、さっと何気なく出てくる。
 そういうとき、あぁ、自分は守られているなと思う。
 とてもとても深い深いところで。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-07-16 21:26 | 一日一言 | Comments(10)
Commented by mackworld at 2006-07-17 02:30
■思い出の中に生きている人。
おぼろげな記憶がふと脳裏を翳めるとき、人は甘美な想いに浸るときもあるだろう、ただそれは男の側の幼稚さとばかり思っていたが、女性にもあると知った。
男は恋した女性のちょっとした仕草を突然思い出すことがある、それは砂浜で小さな貝殻を「きれい・・」と言って白くすんなりと伸びた形の良い指でつまみあげてる仕草であったり、「これから、どうなるの私たち・・」と遠くを見つめてた仕草だったり。
背景はぼんやりとしてるのに、その瞬間の仕草だけが走馬灯のように脳裏を過ぎるとき、男は「ああ・・・」と頷いている、そこにはいない そのひとへの記憶に。
おそらく季節の狭間に 置き忘れてきたsentimentへの 鎮魂歌だね。
Commented by rabbitK at 2006-07-17 07:30
あ~、読まれたんですね、パイロットフィッシュ。
水彩画の様な表紙なんですが、この絵の様なお話だと思いませんでした?
この最初の一部分で、私もぐっと引き込まれましたが、私の友人に単行本をプレゼントしたら「最初の部分を読んで、あ、ヤバイ・・・と思って、いまだに読むことができずにいる」と言ってました。でもそれも、わかる気がする。

「パイロットフィッシュ」という言葉の意味が哀しいですよね。
誰かは誰かのパイロットフィッシュに、時としてなることもあるんだ・・・などと思います。
Commented by cool-october at 2006-07-17 12:29
わ、よくわかる。その感覚。
受けた影響は、必ず自分の肉になってるよ。

だから、別れても、時間を経て再会することがあったら、
絶対いい男、いい女になっていると思う。
Commented by fastfoward.koga at 2006-07-17 22:23
mackさん、そだね。
Commented by fastfoward.koga at 2006-07-17 22:25
rabbitkさんへ
そういえば、書かれてましたね、「パイロットフィッシュ」のこと。

わたしは記憶とは、いつまでも潔く付き合っていきたいと思います。
誰かは誰かのパイロットフィッシュなら、わたしは進んでなりたいです。
Commented by fastfoward.koga at 2006-07-17 22:28
coolさんへ
わたしは誰かから影響を受けることを頑なに拒否していたことがずっとずっと前にあったのですが、今は逆に愛おしく思います。
きっと素直に影響を受けることができたら、coolさんの言う「いい男、いい女」になれるのでしょうね。
Commented by aoi-tuki-aosora at 2006-07-17 22:48
こんばんわ^^
いつか時がきたら、この本を読んでみたい!!
と思いました。
本について、kogaさんから かなりの影響をうけているわたしです。
今月はどんな本をよんだんだろうって、毎月楽しみにしているんですよ^^
Commented by w-rainbow-rieko at 2006-07-18 06:50
すごく、分かるなァ。。。
きっとそれはお互いに言えることなんだろうなと思いました。
Commented by fastfoward.koga at 2006-07-18 21:57
aoi-tuki-aosoraさん、こんばんは。
今だ! と思ったら、読んでください。
本については、ぼちぼち書いていきますので、また見てください。
Commented by fastfoward.koga at 2006-07-18 21:58
リコエさんへ
生かすも殺すも、自分次第ということです。