言霊の幸わう国

 最近の書くものには、丸みがない。
 やさしさとか甘さとか、ほんわかしたものも。

 そういうものが自分の持ち味だと思っているわけではないけれど、最近は剣があると言うか突き放した感じがにじみ出ている。
 それは書いていても、自覚していた。
 でも正直に書いたらそうなった。
 そこは、曲げられない部分でもある。

 自覚したことを、よしとしよう。

 書き続けていれば、こんなこともある。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-08-05 21:42 | 一日一言