言霊の幸わう国

 最近の書くものには、丸みがない。
 やさしさとか甘さとか、ほんわかしたものも。

 そういうものが自分の持ち味だと思っているわけではないけれど、最近は剣があると言うか突き放した感じがにじみ出ている。
 それは書いていても、自覚していた。
 でも正直に書いたらそうなった。
 そこは、曲げられない部分でもある。

 自覚したことを、よしとしよう。

 書き続けていれば、こんなこともある。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-08-05 21:42 | 一日一言 | Comments(6)
Commented by mack at 2006-08-06 00:08 x
■ありゃりゃ、成長してますなー。
Commented by BoneWhite at 2006-08-06 16:19
なにか変化の兆しでしょうか。
でも見ている側からするとそういう日々の波はありつつ
どの書くものに自分らしさがあるように思いますよ。
曲げられない部分があるって大事ですよ、きっと。
自覚したことをよしとしよう、は同じく曲げられない部分の
多い人間としては正解かと。正解?何様?!ですが共感します。
Commented by fastfoward.koga at 2006-08-06 19:57
mackさん、こんばんは。
そう人は日々成長するものなのです。
遅々とした歩みですが。
Commented by fastfoward.koga at 2006-08-06 20:01
Boneさん、こんばんは。
決して人が読んできもちよくなる文章だと思ってはいませんでしたが、吐き出さずにはいられない言葉だったので、そう言ってもらえるとすごくうれしいです。
自分らしさを見失っている最中ではありますが、Boneさんの言葉から自分らしさを探さなくてもいいのかなというきもちになりました。

これが正解でいいですよね。
Commented by cool-october at 2006-08-07 05:34
自分のそのときの気持ちが文章には出るもんですよね。
自分の書いたものをあとで読み返すと、いろんな意味で新鮮です(汗
Commented by fastfoward.koga at 2006-08-07 08:43
coolさんも早起きですね! おはようございます。
わたしも昨日、自分が書いたものを読み返していましたが同じように新鮮さを感じていました。
書き留めていても忘れてしまうことは、たくさんありますね。
人間って、いい加減だなぁ。