言霊の幸わう国

101の選択肢

 ひとりで「ナイロビの蜂」を見に行った。
 途中から少し前傾姿勢になってスクリーンを見つめた。
 ストーリーがテンポよく動き出したころ、ふと思いついた。

 手にあったものをなくしてしまうのと、あったものを無駄だったと思うのではどちらが悲しいのだろうと。

 そんな疑問が思い浮かんだあと、しばらくしてふっと笑った。

 いつもわたしの考えには二択しかない。
 0か100か。
 最近、そんなことを言ったばかりだった。

 映画を見る前から、飲みに行きたいなとともだちの顔を思い出していた。
 前もこの映画館に来たときにそう思った。
 不思議。
 場内が暗くなる前にメールしようかと思ったけれど、映画の内容次第で気が変わるかもしれないと携帯をカバンにしまった。
 
 映画の途中、やっぱりともだちのことを思い出して飲みに誘うかどうかを頭のはしっこで考えた。
 そこでも二択。
 そのあと、また笑った。
 断られるという選択肢もあるなと。

 映画が終わってエンディングロールが流れて、ロビーに出てからすぐにやっぱりメールをした。
 断られるという選択肢をすわって待っていたら、電話がかかってきた。
 今どこにいてなにをしていたのか聞かれたからやっぱり断られるのかと思ったら、いいよと言われた。
 ありがとうと電話を切って、地下鉄の駅に向かった。

 わたしの見える世界はまだまだ狭い。
 メールの返事を待っているとき、そう思った。
 0か100か。
 ほんとうはその幅なら、選択肢は101あるはずなのだ。
 でもわたしの頭の中にはふたつしか載せられない天秤があるだけ。

 欲が多すぎるから、天秤に載せるためにいつも意識的に二択まで絞り込むことがくせになっていた。
 しばらく天秤にはお休みしてもらうことにしよう。
 ここのところちょっと切り詰めすぎたのだ。それくらい許されるだろう。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-08-26 00:32 | 一日一言 | Comments(6)
Commented by caosoi at 2006-08-26 16:24 x
映画に集中しよな(笑)
ウソウソ。やっと観てくれたか「ナイロビの蜂」。
人は笑って隠し事をしてたりするけれども。
気付いた時には遅すぎたってことも多々あるけれども。
そんなのは、当たり前にどこにでもあることだったりするよね?
わかってても、辛くて切ないけどね。

誰かの顔を思い出したり、心が動く映画やろ?
最後少しだけカタルシスっていうか、ざまぁみろ的なとこもあって
メイレレス、好きです。
Commented by mack at 2006-08-26 21:06 x
■うん、許されるくさ。
Commented by rabbitK at 2006-08-27 08:22
私もイラチなので、いつもYesかNoか、で、すぐに決めようとしちゃうんですけどね。
「人生二択!!」とか人に力説してる時もある。
でも、時々じーっと我慢して、かみついても黙っていてくれる人がいると、
「あ、私よりデキてる、この人」とか思ってしまう。
男の人を好きになるって、そういう時です。
あ~、いつまでも発展途上の自分ダ。
Commented by fastfoward.koga at 2006-08-27 11:16
caosoiさん、こんにちは。
映画に集中してるからこそ、いろんな考えが頭をよぎるのよ(笑)!

まあまあ、久しぶりに字幕の映画を見ました。
見終わったあとは、なんとも言えないつらさと切なさがあったねぇ。
ちょっと不器用すぎ。
きもちはごっそりもっていかれるくらい純粋で憧れるけど、わたしはもう少し手前でブレーキかけたいな。

最後のざまぁみろで救われたわ~。
Commented by fastfoward.koga at 2006-08-27 11:23
mackさん、こんにちは。
ご賛同、ありがとさん。
Commented by fastfoward.koga at 2006-08-27 11:24
rabbitkさん、こんにちは。
あぁ、なんか痛い。
わたしも同じようなところがあります。
でも今は違う選択肢をもっている人に惹かれることを素直に認めたくない気分です・・・。