言霊の幸わう国

わけも、なにも、ない

 世の中には、おもしろいことを考え、書く人がたくさんいる。
 本を広げて、何度笑いがもれたことか。

 昨日買った雑誌「papyrus」
 そこに載っていた、吉田篤弘の「ブランケット・ブルームの星型乗車券」がとっつきにくさとはうらはらに読み始めるとおもしろかった。
 書かれていたのは「わけもなく」について。

「初めてこのフレーズを発明したヒトは、おそらく言葉通りの意味あいで使ったのでしょうが、多くの人たちに繰り返し使われるうちに、『わけもなく』は立派な『わけ』のひとつとして確立されてしまいました。
『これこれ、こうで』と、まことしやかな理由をくだくだ並べられるより、『わけもなく』の潔さが何よりも強く、今や『わけもなく』は数ある『わけ』の中で、ダントツ一位の説得力を持つようになりました。」


 読んだあと、自分がこの「わけもなく」を乱用していないかと考えてしまった。
 わけがないことが、悪いということではない。
 でも「わけもなく」という言葉が逃げ道のような気もした。

 ある日、ある人と気になることの話をしていたときに、それが気になる理由を聞かれた。
 なんでやろ~、とわたしは答えた。
 すると、そんなこと考えなくてもいいんだよ、と言われた。
 そのとき、密かに泣いた。相手にわからないように、泣いていた。

 わけばかり考えてきた。
 わけが自分の価値だった。
 でも、それも疲れたし、飽きたな。ちょっと違うやり方を選択してみたい。

 わけがないのではなく、そこになにもなかったら。
 やっぱり人は前には進めないもんだろうか。
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-08-29 21:59 | 一日一言 | Comments(8)
Commented by cmykayo2 at 2006-08-29 22:28
こんばんは。こちらでは初めまして。
コメント、どうもありがとうございました^^

私は、「わけもなく」「何となく」が多いです。
相当曖昧な感じで生きてるのかもしれません 笑
あと、自分の性格を人に説明してたときに何でそこでそうなのか?と聞かれて、
理由が答えられませんでした。
何でって…。。。って考え込んでしまって、ちょっと困惑した事があります。
でも、性格に似てる人だと感覚的にだいたい分かってくれるのでそういう時はとても嬉しいです。
あ〜この人大事にしなきゃなぁ〜と思ってしまう。。。
ほんとに分かってくれる人だけ分かってくれてれば
良いのかもしれないなぁと思います。
話がズレてしまったかも…長々とごめんなさい〜^^;

あと、くるりとAIRと南瓜とマヨネーズ 、私も好きです!
Commented by BoneWhite at 2006-08-29 23:30
「わけもなく」あまり使ってないような、どちらかと言うと
自分は簡潔な「わけ」の中で生きているような気がします。
ただ「わけもなく」って豊かな感性な気がします。

なにもないとあるが入り交じって前に進んでるんだろうな、
とは思っているのですが
その自分の流れに乗る直感頼りの今日この頃。
Commented by mack at 2006-08-30 06:56 x
■わけもなく 共感した。
Commented by fastfoward.koga at 2006-08-30 20:11
cmykayo2さん、こんばんは。
ようこそ、いらっしゃいませ。おいでいただけて、うれしいです。

感覚的にわかってもらえるって、居心地がいいし、うれしいものですよね。
でも最近、それも曲者かなと思うようになりました。
「わけ」がいるのかいらないのかなんていう二者択一をする必要はないと思いますが、ちょっと昨日はこだわってみました。

共通のすきなものがいろいろとあって、うれしいです!
これからもよろしくお願いします。
Commented by fastfoward.koga at 2006-08-30 20:13
Boneさん、こんばんは。
わたしも右に同じで「わけ」の中で生きている人間なので、Boneさんの言葉、よくわかります。
「わけもなく」がほんとうに「わけ」ないなら、おっしゃるとおり「豊かな感性」なんでしょうね。
そういうのに、ほんと憧れます。
わたしも、流れや波に乗りたいです。
Commented by fastfoward.koga at 2006-08-30 20:14
mackさんへ
わけもなく、読んでほほえみました。
Commented by mack at 2006-08-31 01:11 x
■あはは。
Commented by fastfoward.koga at 2006-08-31 19:20
再び mackさんへ
ほほえみ返しで あはは。