言霊の幸わう国

5年間有効

 本日、無事小型二輪の免許、取得。

 昼前に試験場に行って申請して、視力検査を受けて、昼過ぎに交付。
 昨日の夜、あまりうまく眠れなくて、待ち時間のお昼前後は眠くて仕方なかった。
 でも、免許証をもらったら一気に目が覚めた。

 免許証には、新しい写真。
 夏生まれだから、いつも免許の書き替えのときは着ていくものに悩んでいた。
 白っぽいものを着ていくと、写真がぼけてしまうのだ。
 前の書き替えのときはそれを意識して、茶色の半袖のシャツを着ていった。
 でもやっぱりぼんやりした顔をしていた。

 今日は、写真撮影の前から顔を作る練習をしていた。
 目をぎゅっと開けて、口角を上げて、いつでも自分の中の意志をレンズを通して表現できるように。
 そのおかげで、結構いい顔が免許証にのっかっている。
 試験場を出て、おぉ美人に写ってる、と思った(実物以上という意味ではなく、実物のまんま100%という意味で)。

 見上げると広がる青空。
 遠くから学校のアナウンスらしき声が、聞こえていた。
 秋晴れ、だ。

 新しい免許証を何度も何度も眺め見た。
 これから新しいことが始まるんですよという、証明書をもらった気分だ。 
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-10-13 15:49 | 一日一言