言霊の幸わう国

秋の景色

 早く乗り慣れようと、昨日も今日もベスパで出かけた。
 ほんとうはゆっくり大きな公園を散歩したい気分だったけれど、北風に負けてられぬとヘルメットと手袋を手にした。
 まだまだエンストしたり、ギアチェンジがたどたどしくなることもある。
 でも、少しずつきもちに余裕が出てきた。

 信号待ちで停まったすぐ横に、銀杏の木があった。
 黄色い葉をたくさん飾り付けて、存在の猛アピール。
 北へ北へとベスパを走らせると、川が近づいたあたりでびゅんと風がひと吹き。
 舞った黄色い葉の向こう側に冬の姿が見えて、一瞬目が合ったような気がした。

 気がつくと、もう晩秋。
 ぼんやりしている間に、季節は過ぎてゆく。

 テレビで流れる紅葉の映像。
 人ごとのように眺めていたのが、今日やっと自分のものになった。

 みなさんは今年、どこかで紅葉を眺めました?
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-11-24 19:56 | 往復書簡