言霊の幸わう国

香港イヤー 第2幕 「脱力」

 今回の旅は、行きも帰りもJALだった。
 睡眠時間を確保する貴重な時間だと思っていたので、寝る気満々で乗り込んだ。
 でも国際線にしばらく乗らないうちに機内の設備が充実していて楽しくなり、結局思ったほど眠らなかった。

 行きは「フラガール」を見、帰りは「80・90年代のJポップ」を聴いていた。
「Jポップ」のほうは、中島みゆきの「悪女」とか松本伊代の「センチメンタル・ジャーニー」とか、歌えるものが多くて、口をパクパクさせていた。
 はたから見たら、なにをやっているのかわからずかなり怪しげだっただろう。

 映画「フラガール」は、見に行きたいなと思っていて見逃していたものだった。
 プログラムを見て、あっ見たいなと思ったけれど、一瞬ためらった。
 3度は泣くと聞いていたからだ。

 でも結局は見てしまい、涙をこらえながら機内食を食べた。
 鼻をすするのも恥ずかしく、自分で自分の手をつねって我慢した。
 映画が終わったあと、ふっと香港行くのにいったいなにやってんだか、そう思った。
 
 ほどよく肩の力が抜けた旅。
 そんなふうにして、香港への旅は始まった。
c0047602_23135237.jpg

[PR]
by fastfoward.koga | 2006-12-19 23:17 | 旅行けば | Comments(4)
Commented by zuko44 at 2006-12-20 00:29
すごい、さすが香港。日照権とか日陰規制とか
んなこと眼中ないっぷりがすさまじいですな。
行ってみたいところナンバーワンでもあり
住んでみたくないところナンバーワンでもありますが
妙なパワー感じるるるるるー!
Commented by cool-october at 2006-12-20 10:23
やば~ポッティンガー・ストリートをお散歩したくなってきました(笑
香港って不思議な雰囲気を持つ街ですよね。
高層ビルの建築現場でも、竹で足場が組まれていたのが印象に残ってます。
Commented by fastfoward.koga at 2006-12-20 22:36
zuko44さん、こんばんは。
確かに行くのは楽しいですが、住むのはちょっと、な街ですね(笑)。
でもほんとパワフルですよ!
エネルギーに溢れてます。
Commented by fastfoward.koga at 2006-12-20 22:40
coolさん、こんばんは。
竹の足場、わたしも今回いろんなところで見かけました。
あれってパッ見、かなり怖いですよね。強度は大丈夫なのか!? と思いました。

さてさて、気分が乗ってきたcoolさんを香港への飛行機に乗せられるようにがんばります(笑)!