言霊の幸わう国

今年をふりかえる 2006 その壱 

 昨年もしたし、やっぱり今年も振り返っておこう。
 今年2006年の、3大ニュース。

1.小型二輪の免許をとった
 振り返ると、よく教習所へ行ったなと思う。
 でもこのことがきっかけで、ベスパに乗れるようになった。
 きっかけをくれた人に、感謝。

2.職場が変わった
 7月に職場が異動になり、以前いたところに戻った。
 戻ったと言えども、ほぼ新しい職場と同じでかなり戸惑いながら仕事をした。
 今も本領発揮、とまではいかないけれど、ここで腰をすえてやるしかないなと思っている。
 早く自分らしい仕事がしたい。

3.ブログが続けられた
 続けられないと思っていたわけではないけれど、2月にブログを始めて1年を迎えて存在が当たり前になった。
 実は夏ごろ、タイトルも場所も替えてイチからやり直そうかと思ったりもしたけれど、とにかくここで10年続けていこうと決めた。
 周囲がどんなに変わっても、わたしはここにい続けようと思った。
 秋ごろから以前にくらべれば少し更新するペースが落ちてきたけれど、ここではいつも書くことも書かないことも正直でいようと思う。


 今年に限っては、1年が過ぎるのは早かったというきもちにならない。
 ほんとうに楽しいこともうれしいことも、悲しいことも苦しいことも、いろんなことがあった。
 だから、今まで積み上げてきた1年という時間の感覚が今までと違ったものになった。

 今年起こったことは、どれもこれもわたしのもの。
 ひとつ残らず噛み砕いて、血に変え、肉に変え、また進むのだ。 
[PR]
by fastfoward.koga | 2006-12-23 20:53 | 一日一言