言霊の幸わう国

ソウゾウリョク

 先日読んだ雑誌の、イベント紹介に載っていた記事。

「さて、真っ白な本を手渡されて『自由になにかを作ってください』と言われたら?」という言葉から始まり、「自分だったらこの本をどう使うだろう? まずは一度考えてから、会場に出かけてみると、もっと楽しいかも。」という言葉で終わる記事。
 ページの半分を使って紹介されていたそう大きくない記事なのに、電車の中でじーっと読んだ。

 わたしが今年やろうとしていることが、ここにあるなと思った。
 でも、わたしは1度考えても思いつかないだろうなとも思った。
 なんせ、わたしの中のソウゾウリョク(創造力・想像力ともに)は、まだまだ空っぽのままなのだ。

 なにかを創りたいと思うきもちだけで、きもちはまだ形にはならない。
 形どころか空想という名のもやにもならない。

 でもあせってはいけない。
 あせったら、また昨年と同じなのだ。

 とにかくソウゾウリョクの目盛りが増えないことには、なにもできない。
 まずは、想像力のほうから取りかからねばならない。
 刺激をちくちくちくちくと受けて、痛いんだよっ! とエネルギーが小爆発するくらいにならないときっとわたしは動かない。
 創造するのは、その後だ。

 いろんなものを見よう。
 いろんなものに触れよう。
 いろんなものを口にしよう。

 そのためにいろんなところへ行こう。

 そうか。今、気づいた。
 美術館や博物館へ行きたいとうずうずしていたのは、だからなのだ。
 あ~、納得。


 【Material :White Book
  ノマル・プロジェクトスペース キューブ&ロフト(地下鉄深江橋駅徒歩5分)
  現在開催中(ただし1月8日までは休廊・日祝休み)~1月20日
  入場無料

 関西にお住まいの方はぜひ。
 わたしも早々に行こうと思います。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-01-06 19:46 | 一日一言