言霊の幸わう国

めばえ

 数日間、そわそわわさわさしていた。
 自分でもそんな落ち着きのなさの原因はわかっている、と思っていた。
 でもわかっていると思っていただけで、真の原因を突き止めたとき、あれっとなにかがきもちの中で跳ねた。

 不安に思っているのだという自覚はあった。
 でもそれがそんなに自分の中に根強い感情だとは、思っていなかった。

 わたしのそわそわわさわさの原因。
 それは自分が思っていた以上の、不安。

 寂しいのと同じで、不安になることもわたしは極端に嫌う。
 できる限り自分がタッチすることの中に踏み込ませたくない。
 だからいろいろと保険をかけてしまい、ときどき自分の感情をごまかしたりしてしまう。

 でも今朝気づいた不安は、嫌な感情を引き起こしたりはしなかった。
 そうか、わたしはそれほどまでにそのことに思いをかけているのだなと思ったのだ。

 不安になるのは、不安を抱くことに対してそれだけの思いがあるから。
 そんなことは知っていたはずなのに、わかっていなかった。
 だけど実感をともなって初めて、そこからがんばらなくてはいけないのだと静かに考えた。

 不安の種を見つけた。
 でもうまく水をやり、害虫を駆除し、栄養を与え、太陽の光を浴びせたら、不安は安心の花を咲かせことができるような気がしたのだ。
 不安について、山ほど考えてきた。でもそんなことを思うのは、初めてだった。
 今日は、やけにクリアに花が咲くところをイメージできた。
 
 不安の種はそう思っている間はどうやっても不安だけれど、違う花が咲くと思えば咲かせられる。
 頭の中で咲いたのは、黄色い花。
 だから、大丈夫だと思う。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-01-21 23:05 | 一日一言 | Comments(6)
Commented at 2007-01-22 12:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fastfoward.koga at 2007-01-22 22:34
kayoさん、こんばんは。
自分で自分を動かせる。しかもびっくりするくらい。
それはすごいことだと思います。

同じ黄色い花をイメージしたのは、なぜなんでしょうね。
わたしは小さくてでも鮮やかな黄色い花でした。
お互い、いつか咲かせてみせましょう。ね。
Commented by mackworld at 2007-01-23 00:18
■そっか、黄色い花・・・チュ-リップだすな。
赤でもなく青でもない中庸の色。
Commented by asntbs at 2007-01-23 11:54
不安の種も安心の花を咲かせことができる、いい響きです。

そうですね、不安の種を消してしまおうと、人は努力しがちですが
そこから更に安心の花を咲かせる、って意識が大切なのかもしれないですね。

僕も大丈夫だと思います!
Commented by fastfoward.koga at 2007-01-24 19:34
mackさん、こんばんは。
チューリップじゃなかったなぁ。
こどもが絵を描いた、みたいなとってもシンプルな花でした。
なんだろう、見つけたときに暖かくなるような花。
Commented by fastfoward.koga at 2007-01-24 19:36
asntbsさん、こんばんは。
大丈夫、ですよね!

わたしも今まで不安を消そう消そうとしていたのですが、ふっと育てることができそうな気がしたのです。
今は一緒に育てようとしてくれる人がいるのでとても心強くて、できるかなと思えるようになりました。