言霊の幸わう国

あぶくに溺れる

 悩んだり、考えこんだりすると、ふと思い出す言葉がある。
「考えても仕方ない先のことは考えない。」
 よしもとばななの言葉だ。

 わたしは考えすぎる人間だ。
 考える行為が、素直なきもちを表現するのを邪魔することはよくある。
 でも考えることはやめられない。
 考えなくなったら、わたしはわたしであることのバランスがとれなくなるだろうから。

 毎日という決められた時間の中で、ひとり考える。
 そうしている間に、小さな心配や不安が泡のようにふつふつと静かな水面に湧きあがってくる。
 泡が生まれる。そのことに、ビクビクして疲れてしまう。
 最近は少しましにはなったけれど、それでも度が過ぎたと思うことはまだまだある。

 萩で訪れた松陰神社では、そんな最近のわたしを見透かしたようにいくつも同じ言葉を目にした。
 その言葉は「迷うな」。
 そのうちのひとつ、おみくじに書かれた歌はこうだった。

「苔むせる 山の岩が根 千代へても 動かぬほどの 心ならまし
 (心を決めて いろいろと騒がず 迷わず 今までのことをつとめればよし)」

 考える。
 考えすぎると心配や不安を引き出す。
 そうすると自分では止まらなくなって、迷っていた。
 
 でも「迷うな」という言葉を手にして、気づいた。
 心配したり不安になったりするのは自分の勝手で、それで迷うのはもっと自分の勝手だなと。
 
 いつからか心配・不安と迷いをセットにしていた。
 心配したら、不安になったら、迷うのは当たり前だと思うようになっていた。
 でも違うのだ。
 心配しても不安になったとしても、そのこと自体に迷うことはない。
 心配も不安も、その時点で打ち消す方法がないわけではないのだ。

 すごくすごく簡単なことを忘れていた自分に、ちょっと驚いた。
 でも思い出せて、よかった。
c0047602_23424963.jpg

[PR]
by fastfoward.koga | 2007-02-12 23:33 | 一日一言 | Comments(6)
Commented by zuko44 at 2007-02-13 00:10
おっ、タイムリー♪
わたしも迷うのをやめたばかり。
Commented by fastfoward.koga at 2007-02-13 10:16
ヨシさん、こんばんは。
おっ、それはタイムリー!

迷っていると、一生懸命目をこすってみても前はクリアに見えないんですよね。
Commented by mack at 2007-02-13 21:22 x
■どこま~でもぉぉ行こうぉぉ・・・道は はてしなく続くね。
Commented by fastfoward.koga at 2007-02-13 21:51
mackさん、こんばんは。
そう、道も線路も果てしなく続きます。
そんなきもちからなのか、線路や道の写真をまたたくさん撮りました。
ぼちぼちお見せしますね。
Commented by cool-october at 2007-02-14 13:06
木村拓哉の出ているカローラフィルダーのCMみたい。
自分の進む方向が、すなわち道になるんだって。
迷うなかれ。臆病になるなかれってとこですかね。
Commented by fastfoward.koga at 2007-02-14 21:00
coolさん、こんばんは。
わたしも書いたあと、あのCMを思い出していました。
おっしゃるとおり、迷って臆病になっていたのかもしれません。
傷つく前に保険をかけようとしていたな、確かに。

いつもながら、coolさん、痛いところを突いていただいて・・・。
ありがとうございます。