言霊の幸わう国

苔!

 実はわたしは苔ずき。
 あの肌触りがなんとも言えないのだ。

 先日、すきな人と西芳寺へ行った。
 汗だくになって門をくぐり、のんびり願い事を考えて、まわりの人たちからかなり遅れて庭に足を踏み入れた。

 さすが、苔寺と呼ばれるだけのことはある。
 見たことのない苔もたくさんあった。

 目についた苔に、何度もしゃがんで手を伸ばした。
 ゆっくり手を動かして、その手触りを何度も確かめた。
 そのたびにこみ上げる喜びに、くらくらした。

 おー、すばらしい。

 ということでわたしが1番気に入った、少しカールした苔。
 この美しさ伝わるだろうか?
c0047602_2264995.jpg

 苔って、どうしてうまく撮れないんだろう。
 苔の上手な撮り方を教えてほしいものだ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-02-13 22:06 | 一日一言