言霊の幸わう国

ふたりのくるり

 くるりがふたりになった。

 ギターの大村達身さんの脱退発表があってすぐのライブ。
 昨日は、ステージ立ち位置がどんなふうになるのかが始める前から気になっていた。

 一緒にイベントに出たリップスライム・ドラゴンアッシュはメンバーが多いので、くるりのステージは余計にぽつんとして見えた。
 ドラムをはさんで、そう離れずにステージ向かって岸田くん、左に佐藤くん。
 見てからすぐに、この立ち位置しかありえないかと思った。

 キーボードのサポート堀江さんもいないし、ドラムもいつものクリフじゃないし、初めて聴くくるりの音だった。
  でも、MCで岸田くんと佐藤くんがしゃべりだすといつものくるりだなと感じた。

 これからどうなるのかわからないけれど、今レコーディング中だという新曲をまだちゃんと覚えていないと譜面をみながら歌う岸田くんを見ていると、どうにかなるのだろうと思った。

 しかしほんま、岸田くんはどこまでも岸田くんやった。
 登場してすぐに会場中大ブーイングになった、パーマ。
 お客さんから両手で「×」マークを出されて、「ハイ、すぐ元に戻します」と言っていた。

 どっちかと言うと、そっちのほうがインパクトが強かった。
 恐るべし、岸田繁。

 そして愛する佐藤くん。
 スキンヘッドでもいいと思うくらい短髪ずきのわたしだけれど、佐藤くんの長髪だけは許す。
 また惚れ直した。

 早くレコーディングが終わって、またライブやってほしいな。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-03-03 21:27 | 一日一言