言霊の幸わう国

平均点越え

 さっきから、切ったばかりの長さを確かめるために、何度も髪をちょこっとつまんでみては引っ張っている。
 毎回、予想しているよりも早く髪は手から離れる。

 またやってしまった?
 確か前回は、もう少しだけ伸ばそうと思っていた。
 きもちちょっと切りすぎた。
 
 でも鏡を見ると、いい長さだと思う。

「次に生まれ変わったらなんの仕事をしたい?」

 鏡越しに、美容室の店長の奥さんに訊かれた質問。
 今日1番むずむず、うずうずした。

 今朝はわたしが今望んでいることが夢になって出てきた。
 とは言っても、100%の形で実現はしていない。
 中途半端さに複雑なきもちは残るものの、大筋よしとするかという感じの夢。

 ふーん、と感想をもらしつつ、実は夢に自分が望んでいることを教えられてしまった。
 今日はその人のことばかり考えていた。
 現実よりも夢で見たその人の姿を、ずっと頭の中で描き動かしていた。

 なんだかしみじみ、すきだというきもちはこういうことを言うのだなと思った。

 なにがあったというわけではないけれど、概ね良好な1日だった。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-04-25 22:10 | 一日一言 | Comments(0)