言霊の幸わう国

急募 世界を回転させることのできる人

 荷物のまとめ方。
 ぼんやりしているときの視線の先。
 薬の飲み方。
 魚の身や肉をていねいに骨からとるしぐさ。
 写真を撮るときの構図。
 ものの掴み方。

 誰かのそういう動きで、世界はくるんと回転する。

 品がいいとか、育ちがいいとか、人を思いやれるとか、そういうことではなくて。
 その人の本質が1番最小に凝縮されて、そういう動きを作るのだと思う。
 そして、その本質は生まれ持ったものだとか、生まれてから見につけたとか、そんなことはどっちでもよくて。
 ただそのときにその人がそういう動きをする元になるなにかを持っていたことが、重要なのだと思う。

 わたしは、そんな動きに飢えていた。

 静かになんてこともなく流れていた時間の中で、そういう動きをわたしは捉える。
 捉えると、一瞬時空がずれたかのようになり、世界がわからないほどの速さで1回転する。
 まるでアニメのような話。

 今日、そういう出来事に出会った。
 会社のデスクでイスに座ったまま、世界はひとまわりした。
 それを引き起こした出来事を、とても大切に大切に箱にしまっておきたくなった。

 地球には引力がある。
 それがある限り、わたしは何度でも世界が回転すればいい、と思う。

 世界を回転させてくれる人、求む。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-05-09 22:44 | 一日一言 | Comments(0)