言霊の幸わう国

心境の変化

 わたしはほとんどスカートを履かない。
 制服と冠婚葬祭以外で、わたしのスカート姿を見るのは至難の業だ。
 それが、昨年あたりからちょっと履いてもいいかな、と思い直しだした。

 どーゆー心境の変化よ。
 って、感じだけれど、まーそんな変化もありよ。

 ということで、ごくごくたまにスカートを履いて出かけることがる。
 頻度としては2ヶ月に1回くらい(笑)。

 いやいや、それでも進歩なのよ。
 ほんとに制服以外で冠婚葬祭がなくて1年に1度も履かないことだってあったのだから。

 なによりも、スカートを履くことへの抵抗がなくなっているのが、我ながら驚き。
 最近はぴらぴらしたものやふりふりしたものが気になって、春になってからワンピースを2着購入した。
 それはたぶん下にレギンスやジーパンを履いてしまうことが多いだろうけど、それでもそんなぴらぴらしたものを着ること自体が珍しいのだ。
 足癖が悪いもので、どうもスースーするのが苦手だったのだから。

 さて、新しいきもちと洋服に身を包み出かけましょうか。
 しかし。
 人って変わるものですねー。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-05-14 20:35 | 一日一言