言霊の幸わう国

離れていても

 すきな人と話をしていて、ぽつりと言われた一言。
「もっと早く出会っていればよかったね。」
 たぶん2度ほど言われたことがある。
 その度に、胸がぎゅーっとなった。
 わたしはそれでも、そうだねと答えたあとこう言った。

「でも今のわたしやから、会えたんやと思うよ。」

 わたしだって思う。
 もっと早く会っていたら、もっと長い間一緒に時間を過ごせてこれたのにと。
 でも、「たら」と「れば」を言い出せばキリがない。
 言い続ければ、きっとわたしは別のところに生まれた別の人間になっていたはず。

 わたしでない人間に生まれて、それでもすきな人と会えたとはわたしは思えない。
 運命の赤い糸で繋がっていればなどという甘い甘い考えよりも、わたしはやっぱり今のわたしに繋がっているわたしをしっかり背負っていたいと思う。

 辛くて苦い思いが、わたしを形作ってきたと今まで考えていた。
 それらを乗り越えたからこそ、今のわたしがあるのだと。
 でも、今は違う気がしている。

 すきな人の楽しい思い出。
 わたしの中にある楽しい思い出。
 そういうものも、確かにすきな人やわたしを形作っている。

 どちらの思い出も、戻って一緒に過ごすことは決してできない。
 けれど、温かく明るい陽射しのようなぬくぬくしたものを大切に自分の中に持っている人、そういう人をわたしはすきになるようだ。

 だから離れている時間でも、笑っていてほしいなと思う。
 そしてできれば、そのとき思い出してくれたらいいのにと思う。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-05-15 23:12 | 一日一言 | Comments(2)
Commented by breezy_sky at 2007-05-17 15:47
Kogaさん こんばんは^^
あ~本当にそうだなぁってPCの前でうなずきました。
うまく言えないけど... あぁ~そうだなって^^
Commented by fastfoward.koga at 2007-05-17 23:07
breezy_skyさん、こんばんは。
ありがとうございます。
頷いていただけただけで、十分です!