言霊の幸わう国

力不足

 残業せずに。

 などと昨日記しておきながら。
 残業した。
 ちくちくを、頭の片隅に押しやりながら。

 今日は明日の朝まで仕事をしていたいと思った。
 帰るのが嫌になった。
 仕事すきやなと思った。

 最近、思ったことなかったけど。

 せっかくなので、この気分にしばらく浸っていようかという気になっている。
 でもそうすると、あとであの幸せを逃した! と後悔するような気もする。

 あくまでも気もする、というだけだ。

 どうして、両手それぞれにすきなものを手にすることができないのだろう。
 片方ずつじゃ、やなんだけどな。

 と言いつつ、すきなものひとつを両手を使わないと支えられないからだということを、わたしは知っている。

 ちぇっ。
 なんて、舌打ちしてみる。

 でも舌打ちしているひまがあったら、ダンベルでもして鍛えたほうがよいのだ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-06-21 23:18 | 一日一言