言霊の幸わう国

鉄子の部屋・南九州編 【7月22日】

★7月22日(日)
 6:30 別府観光港着
 7:06 別府駅発 ~ 7:21 大分着(JR豊肥本線)
   -朝食-
 8:30 大分発 ~ 9:41 豊後竹田着(JR豊肥本線)
   -竹田市内散策ー
 10:47 豊後竹田発 ~ 11:30 宮地着(JR豊肥本線)
 12:15 宮津発 ~ 12:51 立野着(JR豊肥本線)
 12:53 立野発 ~ 13:24 高森着(南阿蘇鉄道)
   -高森散策・昼食-
 14:50 高森発 ~ 14:56 阿蘇白川着(南阿蘇鉄道)
   -白川散策-
 16:26 阿蘇白川発 ~ 16:47 立野着(南阿蘇鉄道)
 16:50 立野発 ~ 17:02 肥後大津着(JR豊肥本線)
 17:22 肥後大津発 ~ 17:57 熊本着(JR豊肥本線)
   -夕食・熊本市内泊-



◎6:27  船室にて
 念入りに日焼け止めを塗る。
 たぶんこの旅で使い切るだろう。
 初めが肝心。


◎6:57  別府駅にて
 駅へ向かうバスから温泉の湯気がいくつも立ち上っているのを見た。
 別府。
 いい響きだ。
 ここから18きっぷの旅が始まる。


◎7:00  別府駅にて
 反対側のホームに電車が来た。
 アナウンスがふざけているとしか思えない。
「べっぷぅぅぅ。べっぷぅぅぅ。べっぷぅぅぅ。」(笑)。


◎8:09  大分駅にて
 九州の特急はどれもシャープでかっこいい。
 今度はこれに乗るために来よう。


◎8:57  備後竹田行きの車内にて
「オレンジの壺」を読み終えた。
 2度目だけれど、おもしろかった。
 どこかで本の調達をしなくては。


◎12:27  肥後大津行きの車内にて
 阿蘇山を左手に見ながら走る電車に大粒の雨が降る。
 雨に会わないと思っていたのに、1日目からこれだ。
 でもすぐやみそうだ。


◎13:41  ゆうすい(食堂)にて
 歩く足元からザクザクという音が聞こえた。
 あぁ旅しているなと思った。


◎16:22  阿蘇白川駅にて
 駅のホームで仁王立ち。
 遠くに見える山と向き合う。
 真っ向勝負。


◎21:28  ホテルにて
 窓の外には熊本駅のホームと半月。
 明日は真夏日だ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-07-23 22:08 | 旅行けば