言霊の幸わう国

タイムトリップ

 今朝、帰って来た。
 フェリーを降り、電車を乗り継ぎ、最後はバスでうちに辿りついた。

 旅の最中も、旅の帰り道でも、今でもだけれど、いろんなことを考えた。
 たかが旅、されど旅。
 この先、わたしはこの旅をきっかけに考えたことをどう消化していくのだろう。
 そんなことを、今はぼんやり思う。

 1週間はあっという間だった。
 明日から、なにもなかったような顔をして仕事に戻れそうな気がする。
 仕事を終えてフェリーに乗った21日から今日までの時間は、きれいに切り取られたかのようだ。

 旅の痕跡は確かにあるのに、ないような感じ。
 それをどう掘り起こすか。
 試されている気がするのは、気のせいか?


※ 「鉄子の部屋」の残りは引き続き更新しますー。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-07-28 16:15 | 一日一言