言霊の幸わう国

7月の巻

1  伊坂幸太郎  グラスホッパー
2  長島有     いろんな気持ちが本当の気持ち
3  川上弘美   いとしい
4  本多孝好   真夜中の五分前 side-A
5  本多孝好   真夜中の五分前 side-B 
6  鷺沢萠     海の鳥・空の魚 ※
7  長島有     ジャージの二人
8  長島有     泣かない女はいない  
9  村上春樹   中国行きのスロウ・ボート ※ 
10  宮本輝     オレンジの壺(上) ※ 
11  宮本輝     オレンジの壺(下) ※ 
12  宮本輝編   わかれの船
13  大石英司   ぼくらはみんな、ここにいる


 旅のカバンには、必ず本がありました。
 2度の旅で読んだのは。
「グラスホッパー」、「いとしい」、「オレンジの壺(下)」、「わかれの船」、「ぼくらはみんな、ここにいる」の5冊。
 あとは時刻表。

 飛行機の中、ローカル線の中、ホテルのベッドで。
 本は、わたしがどんなところへ行ったとしても、わたしをわたしに戻すアイテムです。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-08-11 22:25 | 本の虫