言霊の幸わう国

響いた言葉

 今日、朝勤だったわたしが「帰るね~」と夜勤の同い年のチーフのOさんに声をかけると、彼女は手ぶりつきで、言った。
「ばいなら。」
 ・・・わかります? 覚えてます?
 あまりの懐かしさに笑いがこみ上げ、後ろで仕事をしていたまだ20台前半のKちゃんに「わかる?」と声をかけてみた。するとKちゃんは「小さいときに見たような・・・」とキョトンとした顔をしていた。
 わたしが「誰だったっけ~」と言うと、Oさんは「佐藤清六」とフルネームをちゃんと覚えていて、またそれで笑いのツボにはまってしまった。
 古すぎる。

 帰りに、無印良品に寄って買い物をした。
 清算するのにレジに並んだら、レジ横にのど飴がおいてあった。
 その名は、「はちみつ・りんご」。
 思わずネーミングのかわいらしさ、ひらがなの並びににひかれてしまった。
c0047602_2217511.jpg

 そんな一日。
 そして今日、何度も頭に思い浮かんでいた言葉。

 「全世界の恋人達に幸せにと願う
 2005年のバレンタインデーでした」
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-02-14 22:20 | 一日一言