言霊の幸わう国

見逃し三振もしくは逆転ホームラン

 期を逃したらあかんよ。
 先月末で退職した友人から、最後に言われた一言。
 1週間、その言葉を口の中で何度も転がしている。

 最近考えるのは、この先2年のこと。そして、35年先のこと。
 今、そしてこの先、自分になにができるのか。なににチャレンジできるのか。
 両方がスタート・ゴールでもあり、ゴール・スタートでもある。
 とにかく、今そこにある可能性を1ミリも縮めたくないなと、思っている。
 
 その思いが強いせいか、おみくじでも占いでも、迷うな、自信を持て、という言葉にアンテナが反応する。
 自分でも自分の弱点は迷いに潰されることだとわかっているから、ぶれないようにぶれないように、修正を重ねてる毎日。
 けれどついつい、でも、ときもちが立ち止まってしまう。

 自信を持っていれば、迷わない。
 でもその自信はどこから来るのか。根拠はなんなのか。
 迷わないようにときもちの芯へと辿ってゆくと、かえって壁にぶち当たる。
 それは本物か。単なる思い込みではないのか、と。

 そんなうだうだとした性格だから、迷いのメモリをゼロでキープしようとは端から思ってはいない。
 でも、だったらせめてと思うのは、迷いを迷いとするときに、天秤量りではなくただの量りで判定したいということ。
 あのときよりも、あれよりも、といつかのなにかと比べるよりは、これはただの不安、にしておきたい。
 比べたって、自信と思い込みのライン際は決して見えるものではないから。

 書いていたら、いい加減迷うのもそのくらいにと思い始めてきた。
 ということは、これが期なのだろうか。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-10-04 23:59 | 一日一言 | Comments(2)
Commented by korotyan27 at 2007-10-06 11:15
初めましてこんにちは。itr-yさんのところから来ました。
期を逃したら・・・。って私も考えています。
何時が期なのかっていうことはなかなか掴めないものですよね~。
いつかの時やこれから先のことと比べてしまうことが怖くなりそうで。
考えずにぽーんと進んでいく人に凄く憧れています。
Commented by fastfoward.koga at 2007-10-06 21:19
kototyan27さん、初めまして。
ようこそおいでくださいました。

決断に力強さにある人には、わたしも憧れます。
悩んでも決めたら突き進めるようになりたいですね。
あー、道はまだまだ長いです。

よかったら、またおいでくださいね。