言霊の幸わう国

オープン ザ 裁縫箱

 昼過ぎから夕方にかけてひとり部屋にいたら、おかしなスイッチが入ってしまった。
 どうにもこうにも自虐的な思考回路から抜けられず、ドツボに片足を突っ込んだ。
 これではいかんと本を広げたけれど選択した本が悪く、さらに突っ込んだ片足がドツボに沈んだ。

 家々の屋根の向こうが燃えているかと思うくらいの茜色の空を見て、きもちも存在もぽつんとした。

 しばらくぼんやり空を見て、せわしなくテレビのチャンネルを替えて、また空を見て陽が完全に沈んだのを確認してから裁縫箱を開けた。

 型紙を切る。
 型紙をとる。
 裁断する。
 まち針で布をとめる。
 運針。

 の、くり返し。
 で、気づくと3時間。

 出来上がりが楽しみ。
 ちなみに作っているのは、がま口~。 
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-11-03 23:04 | 一日一言