言霊の幸わう国

底なし沼でターン

 毎日は日にち薬だと、言い聞かせている。
 が、実際のところ1番効いているのは甘いものかもしれない。
 と今日は小さなミルクチョコレート1枚。
 食べたら、書く気になった。

 先日、トーキョーにいた。
 ひとりであちこち歩き回り、1時間おきに考え方をめまぐるしく変えていた。
 最後は窮屈になった靴に気力を全部もっていかれて、ぐったりして京都に帰ってきた。

 その疲れもなんとか60%くらいまで治まり、夜ひとりベッドにごろんとなった。
 いつまでももやもや、ぐずぐず、もそもそしている感情の沼と晴れない霧。
 そんな胸のうちに、自問自答した。

 で、今1番やりたいことはなんなんよ。

 行きたい場所に行く。
 仕事をしない。
 すきな洋服と靴で町を闊歩する。
 高いところへ上る。

 どれも違う気がした。
 というか、物足りなさが否めない。

 過去を消去する。
 ・・・数ヶ月前に戻る。

 と考えて、落ち着いてそれを打ち消しておいた。
 そうわたしの持論は、割れた皿は元には戻らない、なのだ。 

 トーキョーの道を歩きながら、後悔しないようにしたいとふと思った。
 が、わたしの人生、後悔しないわけがない、とすぐに思い直した。
 素直になりたい、とも思った。
 でも、素直さが選択するものがなにかわからないなとまた途方に暮れた。

 たぶん、今自分がやりたいことは。
 なにが1番やりたいかと見つけることだろう。

 底なし沼、深し。
 が、底がない沼なんてあるわけない。
 底まで辿りついたら、あとはターン。
 この先には、ターンあるのみ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-11-10 23:07 | 一日一言 | Comments(4)
Commented by korotyan27 at 2007-11-10 23:26
こんばんわ。まだ時間が経っていないようなのでなんですが
失うと必ず得るものがあると思います。
得るものも以前のような満足感が得られるかどうか判りません。
その人それぞれの価値観によっても違うでしょう。
でも時間が経過するごとに傷も癒え、素晴らしい人達に出会いきっとターンすることが出来るでしょう。
まずはチョコからでも、元気をもらって少しずつ前に進めるといいですね。
Commented by cool-october2007 at 2007-11-11 19:23
東京までいらっしゃってましたか。
最近急に肌寒い日が続いてますけれど、kogaさんのところほどでは
ないんだろうなって気がします。
しんどい時はしばらく流されるのもありだと思います。
そのうち長いトンネルも抜けますから。ほんとに。
Commented by fastfoward.koga at 2007-11-11 20:09
korotyan27さん、こんばんは。
ほんま、ありがとうございます。
ほんまに、ほんまに。
Commented by fastfoward.koga at 2007-11-11 20:10
coolさん、こんばんは。
行ってたんですよ、水曜の晩から金曜まで。
でもごちゃごちゃ考えて、しんどくなって、えいやっと予定を早めて帰ってきてしまいました。

流される、という選択肢は頭の中にありませんでした。
しばらくぼーっとするのもひとつですよね。
そうだ、そうしてみよう。