言霊の幸わう国

微量

 夢を見た。
 久しぶりにリアルで鮮明な夢。

 毒づいていた。
 現実で1度も口にしなかった言葉を、投げつけていた。
 そのあと、肝心な言葉を言い残したと追いかけて相手に言葉をさらに投げかけた。
 あきらめたらあかんで。
 階段の下から、ずっとずっと上にいる相手にそう言った。

 涙が出るかと起きぬけの頭で考えたけれど、不思議と出なかった。

 そう涙は出なかった。
 相手を許す夢を見て、やっと自分を許せたのだと目が覚めて思った。
 そうしてまた、わたしはあと1時間眠れると糸を手繰るようにまた眠りに引き寄せられた。
 次に目覚めたとき、数グラム、いつもの朝より清々しいような気もした。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-12-23 23:11 | 一日一言 | Comments(2)
Commented by tabikiti at 2007-12-25 18:10
相手を許す事、自分を許す事
ここ数年で少しづつできるようになりました。
なかなか出来なかった。ここ数年で体も心も楽になりました。
たぶん何百キログラム単位です。重かったなー
もっと広い心になって、さらりと許せるようなりたいです。
不思議とひどい腰痛と肩こりは無くなりました。
ほんまに背負っていたんだなーと実感です。
Commented by fastfoward.koga at 2007-12-25 20:47
太美吉さん、ありがとうございます。
現実でなかなか許すことができないので、わたしの中のわたしがしびれを切らしたようです。
でも、実のところその夢の相手を、わたしは許していないのです。
わたしのことを思い出したりせず、なかったものとしてくれたらいいのにと思うので。

太美吉さんのように、わたしの肩こりはまだ治りそうもありません。