言霊の幸わう国

12月の巻

1   三島由紀夫  春の雪 豊穣の海(一)
2   江國香織   間宮兄弟
3   玉岡かおる  捨て色 ※
4   堀江敏幸   アイロンと朝の詩人 回送電車Ⅲ

 
 2007年、読んだ本の数は104冊でした。
 11月までは調子よく読んでいたので、これは2006年を越えるなと思っていたら、12月急にペースダウンしてしまいました。まあ、数よりは質が大切なのですが。
 心残りなのは、12月後半から読んでいた2冊の本を読み終えられなかったことです。
 読み越しはしたくなかったのですが。

 なぜか今は先月読んだ本のどれもが、ずっと前に読んだような気がします。
 たったひと月前のことなのに。
 時間の流れは、人の思いでどうとでもなるものですね。

 今年もひとつひとつの言葉を噛みしめて、世界を広げてくれる本と仲よくしながら、読んでいきたいと思います。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-01-05 20:47 | 本の虫 | Comments(2)
Commented by hakase_0816 at 2008-01-06 21:17
遅れましたが、
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします♪

それにしても104冊ですか・・・すごいですね。
僕は2~3冊・・・です^^;
雑誌や漫画なら沢山読みましたが(笑)

今年はもっと読んでみようと思いました。
Commented by fastfoward.koga at 2008-01-06 21:31
hakaseさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

なんだか、昨年もhakaseさんから同じような言葉を聞いたような気がします(・・・笑)。
hakaseさんが素敵な本と出会えるよう、お祈りしていますよ!