言霊の幸わう国

あ、うん?

 出かけにハハに「今日は遅くなるのか」と聞かれた。
 玄関の扉に手をかけながら、わたしは「う~ん」と曖昧な返事をした。
 ふと、遅い、という感覚がハハと一致しているか疑問に思ったのだ。
「わたしの遅いとお母さんの遅いは合ってるんやろか」と言うと、ハハもとなりにいたチチも「確かに」と笑った。

 終電もなくなった夜更けにタクシーに乗って帰るときには確実に「遅い」と答える。
 ハハが寝る11時半過ぎに帰るなというときも「遅い」と答える。
 10時はまわるなというときは「少し」と答える。
 夕飯には間に合わない時間になるときは「遅くなるけど、ゴハンはいる」と答える。

 果たして、今までわたしのその感覚とハハの感覚は合っていたのだろうか??
 結局今日は「日付が変わるまでに帰る」と出かけたのだけれど。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-02-23 23:26 | 一日一言