言霊の幸わう国

春ためらい

 春のような暖かい1日。
 駅へ着いてから、黒っぽい洋服を着ている自分が野暮ったく思えた。
 もっと軽やかな色の洋服で来ればよかったなと、電車の中で黒よりも薄い色の洋服を着た人を見ながらうっすらと後悔した。

 ニュースで、ブログで、会話の中で、春という言葉を耳にしたり、目にしたりする機会は確かに多くなっていた。
 でも自分には実感はわかず、まだまだ寒い日が舞い戻ってくるんじゃないかとここ数日訝しんでいた。

 春だとぬか喜びして、のうのうと戻ってくる寒さに腹を立てるのが嫌だというわけではない。
 ただ、春を迎える準備が整っていないのだ。

 まだ冬を満喫できていない。そんな気がする。
 そのせいなのか、心のどこかで冬にしがみついている。
 いや、先へと進むことをためらっていると言うほうが正しいような。

 行きたかった冬旅に行き損ねたからなのか。
 マフラーに顔を埋め足りないのか。
 寒さが身に沁みてないのか。 
 
 春物に目も心も奪われるわりには、足はすくんでいる。
 厚くて重いコートから、薄手のコートに着替えて歩く自分がまったく想像できない。
 いったい、どうしちまったんだ?
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-03-11 23:16 | 一日一言 | Comments(4)
Commented by korotyan27 at 2008-03-11 23:32
いくら春が良いと人が言おうとも
雪が降ったり、寒かったりするのも冬の楽しみ。
冬にだって冬の良さがありますよね~。
Commented by fastfoward.koga at 2008-03-12 00:04
korotyanさん、こんばんは。
そう、どうも今年はきもちが冬に傾いています。
春はみんなが楽しみにしているから、分の悪い冬の肩を持ちたくなるのです・・・。
乙女心は複雑なのです(笑)。
Commented by calligraphy_m at 2008-03-14 00:49
天の邪鬼さん!(笑)
どっぷりと冬に浸かったので、わたしとしては、ようやく春が来たなって感じです。
ランチョンマットを明るい色に変えてみましたよ。
桜餅も食べましたよ。
そんでもって、桜茶も飲みましたよ。
ちょっと気が早すぎて、気ぜわしくて、自分の中でだけで春が早く過ぎちゃうかも。たは。
Commented by fastfoward.koga at 2008-03-14 16:21
calligraphy_mさん、こんにちは。
・・・ときどき出てくるんです。天邪鬼(笑)。
いいなぁ、どっぷり冬に浸かられたのですね。
わたしも結構浸ったつもりだったのですが、どうもしっくりこず・・・。

今重く黒いコートを脱いで、髪をまた短く切って、少しずつ春に向けて準備中です。
そうそう、桜餅も食べなくちゃいけませんね。