言霊の幸わう国

永遠に世界から離れるときに持っていく八つ(2008年版)

 世界を離れるなら、と目を閉じて考えてみる。
 灯りも消して、音もなくして、静かにじっと考える。

 そうして、出たものは。

1.大きな本屋
2.くるりの音楽
3.線路と電車
4.旅先
5.リップクリーム
6.水の豊かな川
7.誰かを愛しいと思うきもち
8.星空

 数年で、結構同じところをぐるぐる回っているのかもしれない。
 毎年こうして書きながら、思う。
 1番ほしいもの、手離したくないものほど書かないものだな、と。

 やっぱり、物事素直で単純なほうがいい、のだろうな。

 よろしければ・・・  ◎2005年版  ◎2006年版  ◎2007年版
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-03-23 23:20 | 一日一言