言霊の幸わう国

「歯牙にもかけない」

 今日、突然思い立って、クロスワードの本を1冊買って帰ってきた。
 やり始めたら止まらず、次、ハイ次、とシャーペン片手にページをめくっている。

 数年前にやったときは全然マスメを埋められなくて、おもしろくなくなって止めてしまった。
 あれはいったいいつのことだろう。
 不思議なもので、今はすらすらと書くことができる。

 ほほーん、なんて調子に乗っていたらぽつんぽつんとどうしても埋められず、ハハにヘルプを求めた。
 例えば・・・。
・鵜飼をあやつるプロ → 鵜匠(うしょう)
・朝丘雪路の父は美人画をよく描きました → 伊藤 伊東深水


 あとは、「浮世絵の天才画家、東洲斎○○○○ → 写楽(しゃらく)」なんていうのも、わからなかった。

 そして未だに埋められていないのは・・・。
・どちらが有利かな、と様子見 → ○○りみ
・予備のためのお金 → よ○○
 (わかった方、教えてください)

 こうして黙々と、ネットは使わず国語辞典と漢和辞典だけを手にし、言葉と向き合っていると自分のちっぽけさを感じる。
 今わたしのいる「井」は、小さいのだなと。

 ちぇっ、小さくまとまるなよ。わたし。
 
 と、今日1番衝撃を受けたのは「歯牙にもかけない」という言葉。
 初めて聞いたよ。そんなん知らんー。
 すごい悔しー。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-05-04 21:50 | 一日一言 | Comments(6)
Commented by zuk044 at 2008-05-05 10:54
日和見、予備費、ではどうだろう。
Commented by fastfoward.koga at 2008-05-05 12:28
芳さん、こんにちはー。
目からうろこでした!
きっとそうです。日和見と予備費です。
ヨコに「よびひ」。最後の「ひ」から「ひよりみ」とタテに続くので、そうだと思います。

おぉ! すごい!
今度、わからなかったら芳さんとこ行きますね(笑)。
Commented by korotyan27 at 2008-05-05 21:33
日常の言葉から業界用語まで。住む世界によって色々な知らない言葉がたくさんありますよね~。
歯牙にもかけない。聞いた事はありますが使わない言葉ですね。
Commented by zuk044 at 2008-05-06 13:09
ずっと日和見商売してたしなー。予備費欲しいと思ってたしなー。
というアキンド世界におりましたからなー。笑

あ、そうそう、さんご1幕目につけさせて頂いた絵ね、
小説メインの超大手に見てもらったらやっぱり独りよがりになってるって。
はーずかしー!
何かもっとこう、、、かゆいところに手の届きそうで実は届いてなくて見守っているだけ~
という感じの絵をね、そぎ落とせたら第2幕、描かせてもらおうと思いますです。
まっときやーっ!!
Commented by fastfoward.koga at 2008-05-06 18:56
korotyan27さん、こんにちは。
「歯牙にもかけない」、聞いたことあるんですか。
すごーい。
今はまりすぎていて、肩と首のこりがひどくなりました・・・。
なにごともほどほどに、ですね。
Commented by fastfoward.koga at 2008-05-06 19:00
芳さん、こんばんは。
恥ずかしながら、日和見なんて、実は初めて知りました。
知ってからも、お天気のことを言うのだと思ってましたから。ハイ。

あの絵はひとりよがりなんですかー。
はぁ、見る人が見ると違うんですかねぇ。
わたしはすきですけど。

第2幕分、芳さんがよっしゃーと書き上げられるのを心待ちにしております。