言霊の幸わう国

しりとり 「金谷ホテル」

12時08分 日光金谷ホテル

 百年ライスカレーを食す。空いていたので、大きな窓のそばの席に案内された。窓の向こうには青々とした木々が、どれもこれもさっきまでの雨に濡れた葉を差し始めた陽を受けてキラキラしている。
 店内は次第に賑やかになり、周囲から聞こえるチチハハくらいの年齢の人たちの関東弁がはすっぱな感じがして、みな少年少女のようだ。知らず知らずのうちに、話の内容に耳を傾けてしまう。
c0047602_18201938.jpg

[PR]
by fastfoward.koga | 2008-05-24 18:25 | 旅行けば