言霊の幸わう国

しりとり 「ループ」

14時05分 二荒山神社

 お参りをすませ、ふと見上げると空を突き上げるように杉の木が高く伸びていた。
 雲の流れは早いけれど、反して時間の流れはゆるゆるとしている。
 風が高い枝の葉を揺らした。あー、あそこになにかいるなと思う。
 ひんやりした風が地上低くいるわたしのところにも、吹いた。
c0047602_1826147.jpg

[PR]
by fastfoward.koga | 2008-05-24 18:26 | 旅行けば