言霊の幸わう国

地団駄踏み足りず

 数日前、時刻表を新調した。
 新しい、ぴかぴかの小型全国時刻表。
 ページを捲る感触が、これまたなんとも言えない。
 買ってから、飽きずに毎日めくっている。
 メモ書きに、夏休みの旅の予定を何コースも考え、ああでもないこうでもないと頭を捻っているのだ。

 あっちも行きたい。
 こっちも行きたい。
 と、駄々をこねていると、長いはずの夏休みも短い。
 実際もあっという間に過ぎるのだろう。
 今も、地団駄の踏みどおし。
 旅の途中も踏みどおし。

 仕事やめて、1年くらい放浪したい。
 という思いが、冗談じゃなく沸々。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-06-23 22:31 | 一日一言