言霊の幸わう国

 今日、6ヶ月定期を買った。
 前回同様、日付を見て、わたしはまたどこへ連れて行かれるのだろうとほんの少し途方に暮れる。
 記された日付は、「21.1.9」。
「21」って、21世紀かよ、と訳のわからない突込みを入れてみたり。

 でもわたしは、知っている。
 途中下車したって、いいのだ。
 払い戻したって、いいのだ。
 定期は見えない鎖ではない。

 半年前のわたしより、今のわたしはちょっとだけ賢い。


 頭の中を巡るひとつの思考。
 上がったり、下がったり、下がったり、上がったり。
 それを、忙しい! と一喝するために、今年の初めに思ったことを思い出す。
「出し惜しみしない」ということ。
 愛情も、欲も、かまいたいという思いも。
 傷つくことを恐れず、あるものをありのまま出せるように。

 そこへ行き着いたら、思考の上下は小さくなった。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-07-04 22:12 | 一日一言 | Comments(2)
Commented by korotyan27 at 2008-07-06 21:05
そうですね。どんな風に進んだとしても自分が納得するところがあれば。もちろんおわりまで行って見ることもいいですしね。
金魚夏らしくていいです。最近急に暑くなってきましたし。
Commented by fastfoward.koga at 2008-07-06 22:29
korotyanさん、こんばんは。
自分で決められることなのに、ふと気づくと人のせいにしようとする癖が、ときどき出てしまいます・・・。

こちら京都は蒸し暑く、すでに耐えられません(笑)。
夏が越せるか、心配です(真剣)。
korotyanさんも体調崩されないように、気をつけてくださいね。