言霊の幸わう国

このみの声

 見ました?
 お笑い芸人が歌のうまさを競い合う番組。
 レギュラーの松本くんがむちゃむちゃ歌がうまいので、わたしは朝からその番組を楽しみにしていた。
 番組を見ながら、松本くんは尾崎豊や徳永英明の歌の方がもっとうまいのにとか、ヒロシが優勝するなんてデキレースか? など思っていた。
 そしてひとつ気づいた。
 波田陽区の声がわたしごのみなのだ!
 といっても、ネタのときの声ではなく、歌ったときの声! ほんとにいい感じなのだ。
 すごーく意外な発見だった。

 仕事でたくさんの人の声を聞いているけれど、自分のこのみの声の人はなかなかいない。
 そんな中、おお! これは、と思う声にめぐりあえたとき(大げさだけど、あえてこう言おう)、想像する声の持ち主の顔はもちろん自分ごのみの男前だ。
 初対面の人と会ったときでも、わたしは密かにその人の顔と声のバランスチェックをしている。
 もうちょっと低い声なら雰囲気にあってるのにとか意外な声だなとか。
 それで好き嫌いまで決めたりはしないけれど、きっかけになることはある。実は。

 ちなみにわたしのすきな声ナンバーワンは金城武。
 どの国の言葉を話していても、ゾクゾクする! 彼の声が聞こえると、作業していた手も思わず止まってしまうくらいだ。

 自分の思いを伝えてくれる声。
 みなさんはどんな声がすきですか?
 どんな声がすきかなんて考えたことがなかったら、いつもと違うきもちで耳を傾けてみるのもいいのでは?
 ただし、せっかく話してくれてる言葉を聞き逃さないように。
[PR]
by fastfoward.koga | 2005-03-01 21:20 | 往復書簡