言霊の幸わう国

旅跡  Ⅰ 10日という時間

 隣の事業部に、話し方が芸人のなだぎ武によく似た男の人がいる。
 文化祭の出し物を決めるネタ、あの「ややこしや~」のキャラのなだぎにそっくりなのだ。
 特に頷き方、「うんうんうんうんうんうん・・・」が似すぎだと、後輩と密かに「なだぎ」とあだ名をつけた。

 今日10日ぶりに会社に行くと、デスクの上に回覧の書類と広報誌が散乱し、誰かからのおみやげの山ができていた。
 省エネ対策で始業時まで電灯の付けられない少し暗いオフィスで、周りから旅について質問されたことに穏やかに答えていた。
 そうこうしていたら、始業時間になった。

 淡々と、いつもの仕事だった仕事をこなした。
 うっかり忘れていたものもあったけれど、さほど目立つミスもなく時間は経った。
 予想どおりの馴染み具合だと思った。
 と、そこで、よく通り響く声に自然と耳が傾いた。
 なだぎの声だ。
 話している相手が少し目上のせいか、例の歯切れの良い相槌は聞こえないけれど、やっぱり似ているなとひとりパソコンを前にして笑った。
 笑ったら、一瞬にして旅前に時間が飛んだ。

 まるで10日という時間が、折り目正しくなくなったかのようだった。
 すーっと引き込まれ、吸い込まれるように、パソコンのディスプレイの手前で消えたのが確かに見えた。
 
 10日というのは、それくらいの時間。
 多いか、少ないか、短いか、長いか、重いか、軽いか。
 ということではなく、そういう時間だということを知った。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-08-04 21:38 | 旅行けば | Comments(2)
Commented by naminichidori at 2008-08-04 22:33
お帰りなさい!
旅に行かれていたんですね、やはり。
フェスにうかれていた私も、職場に行ったらあっという間に現実に戻って来てしまいました。
夏休みは、必ず終わってしまうんですよね。しみじみ。
東北旅行のお話、特に日本海側は未体験なので楽しみにしてます!
Commented by fastfoward.koga at 2008-08-05 21:49
naminichidoriさん、こんばんは。
ただいまです!
naminichidoriさんも、夏フェスどうでしたか?
今年も満喫されましたか?
夏休みは必ず終わってしまいますが、夏はまだまだ続きますよ!
そう、わたしたちには音博があるじゃないですか(笑)!