言霊の幸わう国

あ、うん

 おとといの中秋の名月。
 前日の天気予報を見て、見られないだろうと思っていた。
 が、23時を過ぎてもしやとカーテンを引いて空高く見上げると。
 
 見えた。

 あっと携帯を手にしたけれど、時間を考えてやめた。
 一瞬にして湧いた思いを、伝えきれる自信がなかった。

 今日、ベスパに乗りながらスガシカオの「黄金の月」をふと口ずさんだ。

 「ぼくの情熱はいまや 流したはずの涙より
 冷たくなってしまった」


 「大事な言葉を 何度も言おうとして
 すいこむ息は ムネの途中でつかえた」


 言いよどんだ言葉があるなとあることを自覚すると、その言葉が砂の山になって見えた。
 きっとこれからもその山は上へ上へと高さを増すだろう。
 でもいつかそれを自分で踏み潰すか、突き倒すか、はたまたどこ吹く風に吹かれて風紋にでもなるか。

 タイミングを逃すことだけで言葉を飲み込むのは、もったいない。
 でも飲み込むのは、ほとんどそればっかり。
 呼吸を合わせるようになれたら。
 よいのでは?
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-09-16 22:47 | 一日一言 | Comments(8)
Commented by korotyan27 at 2008-09-17 01:28
黄金の月。年を重ねるごとに心に沁みる曲ですよね。
近頃つじあやのバージョンの黄金の月を聞いていてシンクロして
しまいました。
言葉で伝える前に気持ちが合えばどんなに楽でしょうね。
Commented by fastfoward.koga at 2008-09-18 08:15
korotyanさん、おはようございます。
言葉で伝える前にきもちが分かり合えたら、それは究極の関係ですね。
でもこれがまた難しくて、そう簡単にはなれませんよねー。
なのでわたしは、お互いに言おうとした言葉を飲み込まずにすむような、そんな息の合う関係を目指せればと思います。
言葉の力をね、信じているのです。
Commented by cool-october2007 at 2008-09-18 22:51
スガシカオってほとんど聴くことはなかったんですが、
ちょっと興味が出てきました。
うつくしい言葉ですね。
Commented by hanautaco at 2008-09-19 11:15
「タイミングを逃すことだけで言葉を飲み込むのは、もったいない。」
今回のコガさんとの出会い、まさにそう感じました。
はじめてお伺いして、いきなりの「はじめまして。」 実は少し躊躇しました。
でも、タイミングを逃さず言葉を吐き出したからこそ、今があるのだな、と。
ちょっと、大げさなこと言ってるかしら。
ネット上とはいえ、「あ、うん」 あると思います。

ずーいぶん前、夜のドライブで 『黄金の月』 ばかりリピートしていた頃があったなぁ。
これを聴きながら、好きな人に会いに行ってたのです。懐かしい。
Commented by fastfoward.koga at 2008-09-19 20:04
coolさん、こんばんは。
わたしもそう聴いているわけではないんですけど、この曲は友人に教えてもらったんです。
美しい言葉ですよね。
1度聴いてみてください。曲もいいんです。
Commented by fastfoward.koga at 2008-09-19 20:08
hanautacoさん、こんばんは。
なんだかとっても感無量なお言葉を、どうもありがとうございます。
ブログに来ていただいたこと、コメントを初めて残していただいたこと、そしてここにもコメントしていただいたこと。
どれもがやっぱりタイミングなのだと、わたしも思います。

「黄金の月」には、そんな思い出が詰まっているのですか~。
そう言えば、この曲もリリースされてから結構たってますもんね。
と、わたしも当時を思い出し、しみじみ。
Commented by itr-y at 2008-09-20 22:07
そういうタイミングって本当に大事だなと痛感します。
それを逃したら意味がないんですよね。
わかります。
ところでスガさんの「黄金の月」聴こうと思って自分のitunesライブラリを探していたらなんと入っていませんでした!
今までどこでどうやって聴いていたのやら。
なんだかビートルズのアルバムみたいな感じになってます「Clover」
Commented by fastfoward.koga at 2008-09-20 22:50
itr-yさん、こんばんは。
そう、逃したら意味がないのです!
なのに、なんと逃していることでしょう!

「黄金の月」は隠れた名曲ですから、きっと知らぬ間に耳に入っていたのかもしれませんねー。