言霊の幸わう国

 昨日日が暮れてから、今朝太陽が昇りきるまで。
 ずっと空には丸い月があった。

 時には煌々と輝き、時には白々とし。

 その丸さと大きさと輝きに、少しきもちが動かされた。

 さあ、今日も1日が始まる。
 空が、底抜けに青い。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-10-16 08:32 | 一日一言