言霊の幸わう国

カテゴリ:一日一言( 1357 )

つまらないよ

 ほぼ仕事のことしか考えていない毎日が続く。
 でも、磔磔のサンフジンズや9年目の音博は楽しんだ。
 うん、楽しかった。
 でも、それぐらいなのかな。
 あとは飲みにいくだけ。

 元気だけど、ちょっとつまらない。
 ということに自分で気づいている。
[PR]
by fastfoward.koga | 2015-10-05 22:55 | 一日一言

もう会えないから

 自分が書いたブログの記事を、一所懸命めくっていた。
 ふと思いついた人のコメントが、その人ととのやりとりが急に懐かしくなって、読み返したくなったのだ。
 10年の時間の中で一番印象に残っている人かもしれない。

 でもそれは、もう会えない人だからだ。そして、もうコンタクトをとる気もない。
 そういう記憶がある自分は、なんて幸せなのかな。
 もう会えない人でも、幸せにしてもらえるとは。

 と、読み返してみて思うこと。
 あのころの自分のほうが、今よりちょっといい気がする。
 悔しいけれど、そこは認めて、明日から勝ちにいこう。
[PR]
by fastfoward.koga | 2015-08-18 22:59 | 一日一言

かわいい男の子

 友人の息子が、来月12歳になる。
 彼の誕生日には、わたしはこの子を本ずきにする! と宣言し、ずっとプレゼントには本をあげてきた。
 読み聞かせの絵本、恐竜の図鑑、朝活用の本、野球少年が出てくる物語。
 毎年、事前に母である友人に「最近どんなことに興味があるの~?」とリサーチして、書店でしゃがみこんだり、うんうん唸って本を探している。

 あげた本を、読んでくれているとは友人から聞いている。
 でもどのくらい気に入って読んでくれているのかは、実際のところよくわかっていない。
 知りたいけど、怖い。
 気に入ってもらってなかったらショックだしなと、毎年こちらから深くは聞けずじまいだった。

 でも、先日母である友人に、うれしいことを教えてもらった。
「コガちゃんの誕生日カードを机の上に貼ってるよ~」
 えー、この間、勉強机のある部屋で寝泊まりさせてもらったのに、机の上なんて見てなかった!
 しかも、わたしのあげた本はちゃんと本棚に並んでいたらしい。

 彼はここ数年は会ってもあんまり話してくれなくなったけれど、本を大切にしてくれているだけでなく、誕生日カードを机の上に貼っていてくれるなんて、こんな幸せなことはない。
 と、しみじみしていたら、友人が後日証拠写真を送ってくれた。

 カードは、絵ハガキの裏に書いていたのだけれど、絵柄のほうじゃなく文章のほうが上になっていた。 
 かわいすぎる…。

 それを知ってしまったら、今年は特に力が入るじゃあないか。
 彼のハートを鷲づかみできる本とカードを探すべし探すべし。

c0047602_21272749.jpg











↑ 全部ではないですが、わたしのあげた本、あれもこれもたくさん並んでます。
[PR]
by fastfoward.koga | 2015-08-17 22:41 | 一日一言

おやすみからおはよう

 土曜の朝、カーテンの隙間から洩れる光で目が覚めてテレビをつけた。
 なんとなく数日見ていた続きが気になって、チャンネルを替えて『まれ』を見る。
 8時をすでに回っていたので、残りは数分。
 その週にすでに見ていた部分と話がつながらないけれど、そのまま見る。

 場所は、早朝の厨房。
 希(まれ)と大輔のシーン。
 徹夜して、調理台につっぷして寝ていた希が目を覚ます。
 目を開けると、同じ目線の高さで希をじっと見ていたと思われる大輔。
 その大輔が言う。
「おはよう」

 大輔役の柳楽優弥、別に好みでもないのだけれど。
 あの「おはよう」はすごかった。
 なんて破壊力のある「おはよう」なのか。
 どきゅんと射抜かれ、一気に目が覚めた。

 ずっと、恋をしたら相手の「おやすみ」を聞きたくてじたばたしてきたけれど。
 これからは「おはよう」だ。
 次は、すきな人から「おはよう」と言ってもらえる恋をしよう。
 そうだ、そうだ。それがいい。 
[PR]
by fastfoward.koga | 2015-06-14 20:48 | 一日一言

ふぬけ

 仕事がようやく落ち着いてきた。
 自分のこと、考えなきゃな。
 と、思うけれど忙しいときの考え方の頭がまだうまく切り替えられない。
 仕事のことも、恋愛のことも、お金のことも、健康のことも、いろいろ考えたいんだけどなあ。

 そういうときは旅がいい。
 旅が1番いい。
[PR]
by fastfoward.koga | 2015-06-11 22:36 | 一日一言

まだまだ

 1月のあのがんばりはなんだったのか。
 2月より月イチでしか更新してないブログ。
 3か月なにをしていたかというと、研修・試験、仕事、仕事、仕事、仕事、たまに飲み、仕事、仕事、仕事、たまに飲み、仕事、仕事、日帰り旅、仕事、ライブ、仕事、仕事、GW、二日酔い、仕事のような感じ。
 休日出勤して、夢でも仕事して、毎日明日の朝は心が折れて会社に行けないんじゃないかと思ったり、帰り道坂を上りながらふがいなさに泣けてきたり。
 でもまだ終わらない。
 終わらないのが仕事なんだなと、働き始めて19年目にして思う。

 2月初旬、すきだった人を見かけた。
 向こうはこちらには気づいてなかった。
 4月終わり、すきだった人のつむじを見て、あれはあの人だと気がついた。
 我ながら、つむじでわかっちゃうんだなと思った。
 今はまだ、どうしても昨年の記憶をなぞる作業をしてしまうことがあるけれど、それも仕方ない。
 失恋したあとってこういうもんだったなと、その感情の背中をそっと撫でている。

 仕事がひと段落ついたら、旅に出たい。
 4月に友人と福井へ日帰りで出かけたけれど、計画し、実行したら、旅への思いがうずうずしてきた。
 旅は自分にとって必要なものなのだと、実感した。

 年明け、新しいことを始めること、新しくすきなものを見つけることを目標にしていた。
 それもまだ見つかっていないけれど、仕事で飽和状態の毎日ではアンテナも張れない。
 でも、仕事で充分未知の世界に足を突っ込んでいる気がしないでもない。

 ふんばりどころ、つづく。
[PR]
by fastfoward.koga | 2015-05-10 18:03 | 一日一言

NOW AND THEN

 昨日、くるりの「NOW AND THEN」を見てきた。
 ファーストアルバム『さよならストレーンジャー』とセカンドアルバム『図鑑』を曲順そのまま、再現するというコンセプトライブ。
 実はあんまり聴いてないんだよなあという『さよならストレンジャー』。『図鑑』まで辿りついたら、懐かしさが一気に倍増した。

 その懐かしさに浸りながら、新しいなにかを見つけようと思っていたけれど、なんにも見つからないまま4月も半ばかと、なぜかそんな思考の種が生まれた。
 ライブに集中しようと思ったけれど、抗うこともしないでそのまま思考が流れるままでいたら、自分のすきなものが次々頭に浮かんできた。
 新しいものは手にしていなくても、あれもこれもあるんだと思えた。

 くるりは、いつも愛しさをくれる。
 幸せ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2015-04-19 22:38 | 一日一言

全力って

 今までこんなに働いたことないというくらい、働いている。
 心身ともに疲労困憊しながらも足を止めずにいられたのは、これまでやりきれなかったことの後悔と反省の向こうにあるものが見たいという思い。
 やりきったら、こんなものがあるのかというところにまで行きたい。
 
 2回ほど、限界だと思うことがあった。
 でも、そこから立ち向かえた。
 でも、その2回で「なにか」が見えた気はしない。

 結局、行きつく先にはなにもないのかもしれない。
 ないのは、わたしが見たいと望んだものかもしれないから。
 見たことないのに期待して、ないないと言うのはバカだろうか。
 それでも欲してしまうなら、進むしかないな。
 そうでなくては、女がすたる。
[PR]
by fastfoward.koga | 2015-03-26 22:34 | 一日一言

高いところから見る景色

 こんな人と、こんな人たちと一緒にいたいなと思うことが最近よくある。
 限られた人生、その願いを叶えるためにはそこに自分が辿りつけるだけのものを持たなくてはいけない。
 毎日勉強。毎日精進。
 少し前に比べれば、手応えもある。
 でも、まだはしごは続いている。
 まだ見ていない景色を見てみたい。
[PR]
by fastfoward.koga | 2015-02-26 23:44 | 一日一言

詰め名人

 ときどき、ふと、もっと丁寧に生活したいなと思う。
 仕事が忙しくて連夜帰りが遅くなると、最低限身の回りのことをするだけになるのは仕方ないとして。
 そうでないときもぼんやりテレビを見て、時計を見てあわてて寝支度。
 出かける前時間はしっかりあったはずなのに、いざ出かけるとなるとバタバタして忘れ物。
 先にあれをやっておけばよかった、これは今しなくていいのに。
 そんな小さな後悔が、日々積み重なる。 

 まずは、テレビだな。
 見る気がないならテレビを消そう。
 あとは、時間を気にかけられるように、壁掛け時計を買おう。
 目覚ましもそろそろ買ってもいい時期か。

 小さな後悔と反省の毎日だから、時間は限られているという当たり前のことを実感する。
 今は、お弁当箱にごはんとおかずを隙間なくぎゅっと詰めるように、うまく物事を片付けてゆきたい。
 もちろん、ゆったりする時間もすきだしほしいけれど、ちょっとおあずけ。
 がんばったあとには、いいことあるぞ! と自分を励ます。

 さあ、明日もぎすぎすしない程度の「詰め」でがんばりましょう。
[PR]
by fastfoward.koga | 2015-02-14 21:05 | 一日一言