言霊の幸わう国

<   2007年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

鉄子の部屋・南九州編  【7月28日】

★7月28日(土)
 6:30 大阪・南港着



◎6:05  船室にて
 お腹空いた。


◎6:39  南港フェリーターミナル駅にて
 フェリー下船。
 朝日がまぶしい。
 フェリーを出たときの、第一声。
 あーあ、帰ってきちゃったよ。
 観念せねば。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-07-31 21:48 | 旅行けば

鉄子の部屋・南九州編  【7月27日】

★7月27日(金)
   -朝食ー
 9:09 延岡発 ~ 10:07 佐伯着(JR日豊本線・特急ソニック22号乗車)
   -佐伯市内散策-
 11:40 佐伯発 ~ 13:17  別府着(JR日豊本線)
   -別府市内散策-
 19:00 別府観光港発 さんふらわー あいぼり


◎9:13  ソニック22号車内にて
 この旅で初めて特急に乗る。
 延岡・佐伯間は、どうしても特急でないと行けなかったのだ。
 シートが柔らかく、車内が静か。
 やっぱり特急だ。


◎10:15  佐伯駅にて
 ひらがなばかりのハガキを1枚書いた。
 旅に出る前、雨が降らないように友Y嬢の愛息にてるてる坊主を作ってもらった、お礼のハガキ。
 早く届くといいな。


◎11:38  佐伯駅にて
 電車の待ち時間に、国木田独歩のゆかりの家に行く。
 国木田独歩って? と歴史上の人物にとんと弱い。
 でも誰かが確かにいた、そこで暮らしたという跡があるものを見るのは楽しい。


◎12:47  杵築行き車内にて
 前に座っていた小学生の男の子。
 豪快に眠っているので、大分か別府あたりまで行くのかと思っていたら、坂ノ下で路線図を見て泣きそうになっていた。
 津久見か臼杵あたりで降りるつもりだったのかも。
 わたしは、どうすることもできず。


◎13:46  関蔵(レストラン)にて
 あじ寿司を食べる。
 うまい。


◎14:58  竹瓦温泉にて
 砂湯に入る。
 汗がなかなか引かない。
 化粧もできず、すっぴんのまま待合室で扇風機にあたる。
 売店に置かれている豆腐プリンやべっぷりんの誘惑と戦っている。


◎16:10  トリコロール(喫茶店)にて
 別府北浜のヨットハーバーが見える喫茶店に入る。
 どっしりとしたソファに座って、紅茶とワッフルが来るのを待つ。
 この旅では、甘いものをあんまり食べなかった。
 その代わり、毎日アルコールを軽く摂取していた。


◎17:10  別府北浜にて
 公園でのんびるする。
 眠い。
 今日もフェリーでぐっすり眠れそうだ。
 
 ふと、ここがどこかわからなくなる。


◎19:04  フェリーのデッキにて
 フェリーが港を離れた。
 もう帰るしかないのだ。


◎20:57  船室にて
 爪にやすりをかけようと、薄暗いデッキへ。
 1週間伸びっぱなしにしていた爪は、髪を切ったときのようにこざっぱりした。
 満月でもないのに、月明かりが海面を照らしている。
 見上げる空には、2機の飛行機。
 今度はあれに乗りたいと、見上げるわたしが言う。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-07-31 21:46 | 旅行けば

鉄子の部屋・南九州編  【7月26日】

★7月26日(木)
   -朝食ー
 9:40 延岡バスセンター発 ~ 10:46 高千穂着(宮崎交通)
   -高千穂散策・昼食-
 13:50 高千穂バスセンター発 ~ 15:30ごろ 祇園町着(宮崎交通)
 16:39 延岡発 ~ 17:02 日向着(JR日豊本線)
   -日向市内散策-
 18:55 日向発 ~ 19:19着 南延岡着(JR日豊本線)
 19:22 南延岡発 ~ 19:25 延岡着(JR日豊本線)
  -夕食・延岡市内泊-



◎9:32  延岡バスセンターにて
 昨日はよく眠れなかった。
 暑いし、足はだるいし。
 これから高千穂へ向かうけれど、きっとバスで熟睡するだろう。


◎12:27  高千穂峡にて
 想像以上に暑い。
 タクシーの運転手さんに聞くと、盆地だからとのこと。
 でも流れ落ちる水は、目には涼しい。


◎13:27  食堂にて
 またもや待ちぼうけ。
 その間に、3通のハガキを認める。
 こうしていると、不思議とあっという間に時間は過ぎてゆく。


◎13:59  延岡行きバス車内にて
 行きのバスで高千穂に着くまで、ぐっすり眠ってしまった。
 そのせいでバスセンターの周辺になにがあるのかを見落として、土地勘掴めず。
 ちょっと失敗。


◎16:20  ホテルにて
 さっき来週の仕事の件で、会社に電話をした。
「今どこ?」と上司に言われ、「宮崎ですー」と軽く返事をした。


◎19:11  延岡行き車内にて
 太陽が山の向こうに隠れた。
 今日は少し涼しく感じる。
 帰ってからのことを考える。
 が、少し後ろに視線をやると、海。そして少し膨らんだ月。
 そう、まだわたしはここにいる。


◎23:17  ホテルにて
 眠い。
 昨日はあまりよく眠れなかったから、ちょうどいい。
 あと1日の日程を考えて、今日はおやすみなさい。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-07-31 21:17 | 旅行けば

鉄子の部屋・南九州編  【7月25日】

★7月25日(水)
   -朝食・鹿児島市内散策-
 11:45 鹿児島中央発 ~ 13:27 都城着(JR日豊本線)
   -昼食-
 14:31 都城発 ~ 15:32 宮崎着(JR日豊本線)
   -宮崎市内散策-
 16:39 宮崎発 ~ 18:13 延岡着(JR日豊本線)
  -夕食・延岡市内泊-



◎8:36  ホテルにて
 毎朝、ホテルの分厚いカーテンを開けるまで外の天気に少しドキドキする。
 が、その必要なし。
 ずっと晴れマークなのだ。


◎11:27  長島美術館にて
 予定になかったけれど、友に薦められてやって来た。
 展示内容もよかったけれど、見晴らしのよさに驚いた。
 桜島を一望。
 鹿児島の人たちにとってはこれが当たり前の、原風景なのだろう。 


◎11:56  都城行き車内にて
 桜島と海を右手に見て、電車は進む。
 行けなかったところはたくさんあるけれど、一路宮崎へ。
 後ろ髪をひかれるほうが、旅はいいのだ。


◎13:01  大隈大川原駅にて
 下り列車との待ち合わせで停まった小さな駅。
 空を見上げると、濃い緑の山の向こうに青空と力強い白い雲。
 見たことのあるような、ないような、夏の景色。


◎13:42  カレーショップイマムラにて
 お昼を食べるために、都城で途中下車。
 駅前のカレーハウスに入った。
 店に置いてある新聞が目に付いた。
 そう言えば、ずっと新聞を広げていない。
 テレビのニュースでは頭に残らないことがおおいなと思う。


◎14:26  都城駅にて
 ホテルにピアスを忘れてきたことに気づき、慌ててホテルへ電話。
 見つかったと連絡があり、ほっとした。
 実はこういうポカミスを結構している。
 かっこ悪くて書けないくらい。
 このあと、気をつけねば。


◎14:32  宮崎行き車内にて
 乗り合わせたサラリーマンのカバンに村上春樹。
「国境の南、太陽の西」を見つけた。
 自分はブックカバーをつけて本を読むけれど、人がなにを読んでいるかはちょっと気になる。


◎22:34  ホテルにて
 夕方、歩いてホテルに向かっていると、足の裏がじんじんした。
 重力を感じる。
 青竹踏みをしたい。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-07-31 20:52 | 旅行けば

急ぎ足

 広島へ日帰り出張。
 せっかく広島に行ったというのに、広島駅と出張先との往復で感慨もなく帰路へ着いた。

 新幹線で、京都のアナウンスが流れても頑なに席を立たなかった。
 このまま新横浜まで行っちゃって、鎌倉あたりをぷらっと・・・なんて妄想をする。

 どこも冷房が効きすぎていて、体が冷えた。
 いつもよりゆっくりめにお風呂に浸かってみた。

 今夜は涼しい。
 昨日の睡眠不足を取り戻すかな。

 なんだか夏休みが終わったような、こどもみたい。
 ひと月も早いのは、急ぎすぎだな。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-07-30 22:11 | 一日一言

鉄子の部屋・南九州編 【7月24日】

★7月24日(火)
   -朝食ー
 8:07 鹿児島中央発 ~ 9:24 武家屋敷入口着(鹿児島交通)
   -知覧散策・昼食-
 13:10ごろ 特攻観音入口発 ~ 14:00ごろ 枕崎着(鹿児島交通)
   -枕崎市内散策-
 15:44 枕崎発 ~ 16:46 山川着(JR指宿枕崎線)
 16:50 山川発 ~ 18:11 鹿児島中央着(JR指宿枕崎線)
  -夕食・鹿児島市内泊-



◎7:59  鹿児島中央バス停にて
 バスの中で、知覧散策の予定を立てる。
 限られた時間を、いかに有効に使うか。
 効率化。わたしのすきな言葉。
 でもちゃんと自分時間でゆるい時間も用意あり。完璧。


◎11:27  知覧バス停にて
 武家屋敷の町並みは、どこよりも晴れた空が似合っていた。
 ホタル館へ行く。
 生きねば。ただ生きねば。


◎13:14  枕崎行きバス車内にて
 行きもそうだったけれど、鹿児島交通のバスはラジオなのか演歌が流れている。
 どうも運転手さんの好みらしい。
 なんて自由だ。
「ラッセラ、ラッセラ、祭~」って、誰の歌だろ。


◎13:26  枕崎行きバス車内にて
 茶畑の間を、バスがのんびり走ってゆく。
 茶畑なんて珍しくないのだけれど、きっとこの景色を忘れないと思う。


◎15:01  喫茶店にて
 軽い熱射病か。少しぼーっとしていた。
 今は少し落ち着いた。
 この先、気をつけねば。


◎15:47  山川行き車内にて
 車窓から海が見える。
 日本最南端の終着駅から、やっと電車が出た。


◎16:38  山川行き車内にて
 日本最南端の駅、西大山駅通過。
 日本の端っこを感じる。
 日本はめちゃめちゃ広い。
 わたしはまだ知らないことが多すぎる。


◎17:07  鹿児島中央行き車内にて
 車内が暑い。
 扇風機が回っていないと、暑さでうだる。喉も渇いた。
 早くお風呂に入りたい。
 来年の大河ドラマ、篤姫のゆかりの地を通過。


◎20:57  鹿児島市内のコインランドリーにて
 黒豚のトンカツを食べ過ぎて、きもち悪い。
 せっかく2キレサービスしてもらったのに、残してしまった。
 あー、こんなにお腹がふくれるのはいつぶりか。
 お腹がいっぱいになると、罪悪感。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-07-28 18:27 | 旅行けば

タイムトリップ

 今朝、帰って来た。
 フェリーを降り、電車を乗り継ぎ、最後はバスでうちに辿りついた。

 旅の最中も、旅の帰り道でも、今でもだけれど、いろんなことを考えた。
 たかが旅、されど旅。
 この先、わたしはこの旅をきっかけに考えたことをどう消化していくのだろう。
 そんなことを、今はぼんやり思う。

 1週間はあっという間だった。
 明日から、なにもなかったような顔をして仕事に戻れそうな気がする。
 仕事を終えてフェリーに乗った21日から今日までの時間は、きれいに切り取られたかのようだ。

 旅の痕跡は確かにあるのに、ないような感じ。
 それをどう掘り起こすか。
 試されている気がするのは、気のせいか?


※ 「鉄子の部屋」の残りは引き続き更新しますー。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-07-28 16:15 | 一日一言

鉄子の部屋・南九州編 【7月23日】

★7月23日(月)
   -朝食ー
 8:45 熊本発 ~ 9:24 八代着(JR鹿児島本線)
 10:42 八代発 ~ 11:54 人吉着(JR肥薩線)
 13:05 人吉発 ~ 13:47 湯前着(くま川鉄道)
 14:16 湯前発 ~ 14:24 多良木着(くま川鉄道)
   -多良木温泉入湯-
 15:43 多良木発 ~ 16:18 人吉発(くま川鉄道)
   -人吉市内散策- 
 17:09 人吉発 ~ 18:07 吉松着(JR肥薩線)
 18:22 吉松発 ~ 19:15 隼人着(JR肥薩線)
 19:33 隼人発 ~ 20:08 鹿児島中央着(JR日豊本線)
  -夕食・鹿児島市内泊-



◎8:22  熊本駅前モスバーガーにて
 おそろしくいい天気。
 暑さとまぶしさに倒れそう。
 今日も県境を越える。体力勝負。


◎10:12  八代駅にて
 人吉行きの電車の待ち合わせ。1時間強。
 待合室で時間を過ごす。
 広い待合室はい草の香り。
 そのすみっこで、自分の部屋にいるような気になる。


◎10:51  人吉行きの車内にて
 少し眠気を感じながら、車窓の景色を見る。
 車が走り、民家が並び、川は流れ、人が歩いている。
 思わず、日本中の町に思いを馳せる。


◎14:15  湯前駅にて
 行きの車内で、おばあさんと話をする。
 お孫さんの話を楽しそうにしてくれる。
 この先気をつけて、と声をかけてもらいお礼を言った。
 かわいらしいおばあさんだった。


◎15:51  人吉行きの車内にて
 くま川鉄道で、たくさんの高校生と乗り合わせる。
 この子たちもいつかは、こののどかな町を離れるのかもしれない。
 でも世界は広がってゆくことを教えてくれる。


◎17:07  人吉駅にて
 乗り換えの合間をぬって、人吉市内を歩く。
 幽霊の掛け軸を見て駅に戻ってきた。
 苦痛だったリュックの重みが、体に馴染んできている。
 手離せない。少し愛しい。


◎17:37  吉松行き車内にて
 大畑駅は、ループ線のあるスイッチバック駅。
 太陽が右の窓から、左の窓から、忙しく向きを変えて差し込んでくる。
 眼下には遠く町が見える。
 こんなところを電車が走るとは。
 緑に囲まれて走る車内で、じわんとした。


◎19:13  隼人行き車内にて
 陽が長い。でも少しずつ暮れてきた。
 夏の夕方だ。
 ありきたりな言葉だけれど、空の色の景色の変化を見ているのがとても幸せ。


◎23:32  ホテルにて
 眠ろうと目を瞑る。
 今日1日を振り返る。
 いい1日だった。
 さあ、明日も行くぞ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-07-26 18:21 | 旅行けば

鉄子の部屋・南九州編 【7月22日】

★7月22日(日)
 6:30 別府観光港着
 7:06 別府駅発 ~ 7:21 大分着(JR豊肥本線)
   -朝食-
 8:30 大分発 ~ 9:41 豊後竹田着(JR豊肥本線)
   -竹田市内散策ー
 10:47 豊後竹田発 ~ 11:30 宮地着(JR豊肥本線)
 12:15 宮津発 ~ 12:51 立野着(JR豊肥本線)
 12:53 立野発 ~ 13:24 高森着(南阿蘇鉄道)
   -高森散策・昼食-
 14:50 高森発 ~ 14:56 阿蘇白川着(南阿蘇鉄道)
   -白川散策-
 16:26 阿蘇白川発 ~ 16:47 立野着(南阿蘇鉄道)
 16:50 立野発 ~ 17:02 肥後大津着(JR豊肥本線)
 17:22 肥後大津発 ~ 17:57 熊本着(JR豊肥本線)
   -夕食・熊本市内泊-



◎6:27  船室にて
 念入りに日焼け止めを塗る。
 たぶんこの旅で使い切るだろう。
 初めが肝心。


◎6:57  別府駅にて
 駅へ向かうバスから温泉の湯気がいくつも立ち上っているのを見た。
 別府。
 いい響きだ。
 ここから18きっぷの旅が始まる。


◎7:00  別府駅にて
 反対側のホームに電車が来た。
 アナウンスがふざけているとしか思えない。
「べっぷぅぅぅ。べっぷぅぅぅ。べっぷぅぅぅ。」(笑)。


◎8:09  大分駅にて
 九州の特急はどれもシャープでかっこいい。
 今度はこれに乗るために来よう。


◎8:57  備後竹田行きの車内にて
「オレンジの壺」を読み終えた。
 2度目だけれど、おもしろかった。
 どこかで本の調達をしなくては。


◎12:27  肥後大津行きの車内にて
 阿蘇山を左手に見ながら走る電車に大粒の雨が降る。
 雨に会わないと思っていたのに、1日目からこれだ。
 でもすぐやみそうだ。


◎13:41  ゆうすい(食堂)にて
 歩く足元からザクザクという音が聞こえた。
 あぁ旅しているなと思った。


◎16:22  阿蘇白川駅にて
 駅のホームで仁王立ち。
 遠くに見える山と向き合う。
 真っ向勝負。


◎21:28  ホテルにて
 窓の外には熊本駅のホームと半月。
 明日は真夏日だ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-07-23 22:08 | 旅行けば

鉄子の部屋・南九州編  【7月21日】

★7月21日(土)
 8:50~17:20 勤務
 18:50 大阪・南港発 さんふらわーにしき



◎ 7:15  路線バスにて
 出かける前に「あんまり冒険しないように」と言ったハハ。
 34でも冒険。むっちゃいいやん、と思う。


◎ 18:06  南港フェリーターミナル・食堂にて
 久しぶりにフェリーに乗る。
 しまなみ海道へ行ったとき以来だから、・・・何年ぶりだ?


◎ 20:17  船室にて
 さっき明石大橋をくぐった。
 橋の下から橋を見る。
 爽快。やみつきになりそう。


◎ 21:17 船室にて
 小さな船室のベッドは隠れ家みたいで、想像以上に居心地がいい。
[PR]
by fastfoward.koga | 2007-07-23 21:44 | 旅行けば