言霊の幸わう国

<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

対峙

 街の景色が変わってゆくことに気づくと、あぁ写真に収めておきたいなと思うことがある。
 この間も大阪の御堂筋の横断歩道で、鮮やかな黄色のイチョウ並木を見てそう思った。
 でもいつも携帯のカメラを作動させることもなく、わたしはその場を立ち去る。
 どうやっても今自分が感じたままを残せるわけがないという思いと、どうやったらこの景色を言葉にできるだろうかという思いでいるからだ。

 歩道橋を下りるとき、脇に立つイチョウの木がちょうど目の高さにきた。
 見上げるイチョウとはまた違った趣で、そこでも頭に写真をという思いが湧きあがった。
 でもそれは、自分のすることではない。
 という気が、した。

 あーっというきもちになったら、それを書く。
 自分が納得する方法はそれしかない。
 撮るでもなく、描くでもなく。
 書く。

 と、きもちを改めた。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-11-30 21:17 | 一日一言

踊る街

 今朝、乗り換えのためにホームに立っていた。
 ぼんやり電車が来るのを待っていたら、1度止んだ雨がまた降り出した。

 不規則ないくつもの雨粒が、規則的なリズムを刻む。
 呼応するように真上のホームの蛍光灯が、点滅した。

 駅から会社までの道で、背の高い建物に囲まれた街路樹が、さっとひと筆撫でられるように吹いた風に揺れた。
 一斉に木々が騒ぎ、まだ七分くらいの色づきのでも枯れた葉が降り落ちてきた。

 黙っていても、街はざわめき踊る。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-11-28 08:16 | 一日一言

渇望

 最近、怖ろしいほどよく眠る。
 まだ寝るか、まだ寝るか、と自問しながら、まだ寝られると夢の中で自答している。
 そんな調子だから、休みの日はほとんどうちで、いやうちの中のそのまたふとんの中で過ごしてばかりだ。

 だからなんだろうなー、ブログに書くことも思いつかない。
 と、呟くことが多い。
 でも実のところうちで1日過ごしていようがいまいが、書くことも見つからなければ、書く意欲もわずかしか湧いてこない。
 事実。

 夏の旅から帰り、旅へ出るきもちにならなかった。
 トーキョーの友人宅へ行く、名古屋へライブを見に行く、といったことで出かけることはあっても、それはやはり旅とは異なり、いつもの突き動かされるようにして出てくる旅への意欲は自分の中にあまり感じられなかった。

 なぜかここにきて、旅立ち方を忘れてしまった。
 どうせなら、うちへの帰り方を忘れるほうがいいのに(なんて、ちょっとだけ)。

 でも昨日、ふと眠る前に旅に出るかという気になった。
 それは、とりあえずこれから蒔く種を手にしたといったところか。
 だから、まだいつ、どこへ、もしかしたら誰とということは具体化されてはいない。
 ただベクトルが旅へ向いた。

 書くことがない、書く気にならないのは、わたしの中のなにかが腐乱し始めているからだ。
 月並みだけれど新鮮なものを送り込まないと、このまま誰にも気づかれぬうちに朽ちてゆくだろう。
 そんなふうに自分をつまらない人間にしたくはない。

 旅がしたい。
 それも寂しくない旅。
 旅をしながら誰かを思い、思うことで終わる旅にはしたくない。
 そうやって自分のエネルギーをむやみやたらと消費するだけでは、明るいものはなにひとつ生まない。
 そういう思いは、思いやりでもなんでもないし。

 体の底からみなぎる力とその熱で、誰かを温められるくらいの自分でないとつまらない。
 自分なんてと不要な謙遜で、熱のない繋がりを持つのはもう嫌だな。

 あぁ、涙が出るほど旅がしたい。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-11-26 22:02 | 一日一言

ゆううつ

 定型勤務も残すところ、あと1週間。
 3連休も多い時期だったので、多少は助かっているのだろうが。
 週を重ねるごとにつらくなってきたのは、早起きでも睡眠不足でもなく、お休み最後の夜だった。

 明日は仕事かと思うと、いやあなきもちが胸に広がった。
 苦い薬を飲んだあとのような感じ。
 そんなこと、それまで感じたことなどなかった。

 定型勤務でも明日は仕事か、と思う日はいくらでもある。
 でも不思議と、今までそう思うことはほとんどなかった。
 しかも、1週間や10日の夏休みのあとでも思ったことなどなかったというのに。

 合わないサイクルに飲み込まれると、こんなものなのか。
 あー、自由になりたい。
 もーやだやだやだやだ。
 明日会社行くの邪魔くさいなー。

 と、ちょっと駄々。
 誰も困りはしないだろうし。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-11-24 22:56 | 一日一言

冬空ため息

 ここのところ、ため息が出ることが多い。
 どちからというと自分のことよりも、他人のことにおいて。
 厄介だ。
 嫌は嫌だけれど、自分に降りかかることならなんとかしよう、やるしかないと思えるのだけれど、他人が関わることだとこれがまた難しい。

 あれもこれもと夜道を考えながら帰ってくると、自分の中に燻り点在している問題に重いため息が出た。
 バスを降りてうちまで歩く道すがら、その重さに飽き飽きして空を見上げた。
 探すまでもなくそこにあったのはオリオン座で、その姿にあぁ空はすっかり冬なのだなと思った。

 小学生の理科の授業で初めて教えてもらった星座が、オリオン座だった。
 それからずっと冬は、カシオペアとそれだけは見つけると形を視線でなぞった。
 星は、ただの点。
 でも、今は見つけた一瞬だけでもきもちがひゅんと小学生のときと同じになる。

 道の真ん中で止まり、今わたしが頭を思い悩ませていることもみんな点のように思っているけれど実は線で結べて、解決への糸口はそれぞれではなくひとつなのかもと考えたりした。
 そう問うてみても、空が星が答えるわけではない。
 でも見上げたままで吐く息は、さっきほど重くはない。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-11-22 23:06 | 一日一言

嫌な予感

 お酒に弱くなった。
 めっきり。
 ほんまにめっきり。

 今週は急にアルコール摂取量が増えた。
 でもウコンの力にまさに力を借りて、なんとかなっている。
 って、別に無理矢理飲まされているわけではない。
 自らの意思で飲んでいる。

 なんだろーなー。
 鬱憤を晴らすかのように、しばらく飲んでいなかった分を取り戻すかのように、飲んでいる気がする。
 そんなにストレスが溜まっているとも思えないのだけれど。
 でも楽しくて楽しくて仕方ない、というのとも少し違う気もする。

 師走を目の前に、否が応でも飲む機会も増える。
 付き合いのお酒はできれば避けたい・・・。

 どうしてこう、仕事が忙しいときほど飲み会は比例して増えるのだろう。
 謎だ。

 あー、なんかお酒で失敗しそうな気がする。
 ほんま、するなぁ。
 嫌な感じやなぁ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-11-20 21:00 | 一日一言

ひゃくの縁

 11月18日、観測史上最速で100冊に到達しました。
 昨年よりは6日、例年よりはひと月ほど早い達成です。
 

 100冊を振り返ると、特に今年はなにがあっても本を読んでいたように思います。
 電車や寝る前はもちろん、旅先でも友人宅でも待ち合わせでも。

 当たり前のように思い悩むことも多々ある年でしたが、いつもそばに本がありました。
 ありがとうという感謝を込めながら、残りひと月ちょっと、本との仲をより深めたいと思います。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-11-20 20:52 | 本の虫

遠吠え

 この1ヶ月くらいで何度も見ている夢がある。
 それまで記憶に残る夢ではなかった場面。
 それは、食べる夢。

 遅刻しそうで、いやもうすでに間に合わない時間なのに、わたしは手にした器に盛られた料理を食べてしまわなくてはとあせっている。
 でも食べても食べても器の底は見えない。
 気はあせる。
 着てゆく洋服も中途半端で、決めきれていない。
 洋服も気になる。
 でもなぜか手にした料理を食べ終えないとなにも次のことができず、出かけることができないのだ。

 初めてそんな夢を見てから、ネットで食べる夢の意味を調べた。
 無理矢理食べたり食べ続けたりする夢には、愛情面で寂しさや不満が表わされているという。
 要は、欲求不満。

 そうか、と思った。
 そうかと思って、そうかと思うということは、納得しているのだなと思った。
 納得すると、自分の中の飢餓感を見つけた。
 別に見ないようにしていたわけではないのに、あぁずっとあったものだと思い当たった。

 欲しくて仕方のない大切なものは、両方の手でしか掴めない。
 右手と左手。
 その2本の手だけ。

 ちょっと大切じゃなくなっていたものを、しばらくそう思い込んで握ったままでいた。
 その痕が、どちらにも残るくらい。
 けれどちょっと冷静になって考えると、このまま握り締めているとこの先現れるはずのもっと大切なものが掴めないなと思った。
 次の大切なものをそう認識してから手を離していたら、遅いのだ。
 そんな答えに初めて行き着いた。

 両手が塞がっていても、片手が空いていても、わたしが欲張るのはきっと変わらないだろう。
 でも今はそれを通り越して、飢えているとは。
 これはもう、寂しさを大きな声を出して表現せねばなるまい。

 わおーん。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-11-17 21:46 | 一日一言

朝の風景

 定型勤務になって3週間。
 毎朝5時起きはつらいところもあるけれど、冬の気配の感じられる早朝は清々しい。

 今日も東の空に朝焼けを見ながら、出勤。
 あー、きれいだなと思う。
 でもふと振り返ると西の空にはまだほの明るい光を出している丸い月。
 太陽のほうがまだまだ低く、妙な気分になる。

 お尻がもぞもぞする感じ。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-11-14 08:22 | 一日一言

掬い救う

 誰かの、ふいに口をついた言葉で救われることがある。
 相手はわたしを喜ばせたり、励ましたりしようとしたわけではない。
 でも、テレパシーが通じたように、しかもわたしの中の潜在意識を掬い上げるように投げかけられる言葉。

 人は人と言葉を交わし、視線を交わし、繋がって、関わってゆく。

 それは当たり前のようで、当たり前でない。
 ちゃんと肝に銘じておこう。
[PR]
by fastfoward.koga | 2008-11-10 21:25 | 一日一言