言霊の幸わう国

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6月の巻

1  堀江敏幸   なずな                   
2  岩崎夏海   もし高校野球の女子マネージャーが
              ドラッカーの『マネジメント』を読んだら 

3  西加奈子   こうふく あかの 
4  長谷部誠   心を整える。
5  山崎ナオコーラ
            浮世でランチ 
6  長嶋有     ぼくは落ち着きがない 
7  川端康成   雪国            
8  井上ひさし   ふふふふ


 すっかり6月読んだ本をアップするのを忘れてました。
 1ヶ月ぶりに読んだ本を並べてみて、今までで1番とりとめのない本の読み方をした月だったのだと思いました。
 今さらながらの『もしドラ』に、ミーハー気分で手に取った『心を整える。』。
 大すきな堀江さんに、西加奈子、山崎ナオコーラ、長嶋有。
 一方で、大家・川端康成に、井上ひさし。

 ある意味、このラインナップは、自分にはまだまだ読む本があるのだと思うものなのでした。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-07-31 22:30 | 本の虫

合掌

 さっき、yahooニュースを見て驚いた。
 レイ・ハラカミさんが亡くなった。
 絶句。

 3年前の音博のことや、みやこ音楽祭のyanokamiのステージなどを思い出した。
 みやこ音楽祭では自分の出番は1日目なのに、2日目も打ち上げに参加するために会場に来ていたハラカミさん。
 もう1度、梅小路公園の空の下で、ハラカミさんの音楽を聴きたかったな。 

 ご冥福を、お祈りします。



[PR]
by fastfoward.koga | 2011-07-28 21:57 | 一日一言

夏なら乗るぜ

 今日、最新版の時刻表を買った。
 新しい時刻表の肌触りは、なんとも言えない。
 毎回買うたびに、うっとりする。

 今年は毎年のように長い鉄旅には出られないけれど、どこの路線にも乗らない夏なんて。

 夏じゃあ、ないでしょう。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-07-27 22:00 | 一日一言

不慣れなもので

 最近、どうしてこんなにもブログが書けないのか。
 今日、気がついた。
 考えごとをする時間が、今晩なにを作って食べようか、そして買い物に行ったらなにを買えばいいか、に取って代わられているのだ。

 まだまだ冷蔵庫にあるもので、なんて要領のよい作り方はできない。
 試行錯誤、悪戦苦闘、四苦八苦状態だ。

 誰かわたしに、手軽でおいしいレシピを・・・。
 そしたら、もうちょっとブログ更新しますので(笑)。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-07-24 21:39 | 一日一言

がんばる

 卒業研究の課題、小説15000字弱をひとまず提出し、ひと息ついた。
 気もそぞろになっていたら、あらあらこんなにブログを更新せずにいたとは。
 今日は書こうと思っていたのに、ビールを1缶開けるとあれよあれよと3本目。
 ちと気が緩みすぎた。

 思うことは多々ある日々。
 自分が思う以上に生活に振り回される日々。
 
 でも、元気にしてます。
 怠けては自分の首を絞めながらも、ぎりぎりいっぱい踏んばってます。

 この夏は、最後の夏。
 3連休から始まった怒涛のスクーリングラッシュも、がんばるがんばる。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-07-20 22:03 | 一日一言

欲する

 気づくと前回ブログを更新してから10日。
 その間なにをしていたかというと、徳島へ旅に出、やっと住民票を今の住所へ移し、新しい課長への引継ぎに、会社の組合役員なんてものを引き受けてしまい意見交換会という名の飲み会2日に、ユニコーンのライブ。
 あわただしく、でも時折ぼんやりとした時間の流れの中、梅雨はあっという間にあけてしまい、わかりやすい夏空の下、土曜はたまった洗濯物を干し、日曜は髪を短くした。
 やらねばならぬ課題は置き去りのまま、今日から新しい1週間。
 いい加減にしろとテレビを消し、編集の授業の事後課題をやるために2008年に発売された『SWITCH』の小泉今日子の特集号を付箋を付けながら読み返していた。
 
 書くというスイッチがなかなかONにできない、というよりは、どこにあるかを忘れてしまったかのように過ごす日々。
 考えていることも風に乗って運ばれていってしまい、掌で握りしめた砂のように僅かしか残らない。
 どうしてだろう、思ったことをタイムラグなしに書き記していたら、旅に出たくなった。
 今まで、自分が旅に出るのはひとりになるためだと思っていた。
 でも今はただ遠くへ行きたい。

 ひとり暮らしをして、もっとひとりになりたいと思うとは。
 想定外もいいところだ。

 わたしが望んでいるのはひと筆書きの旅か、果たして輪になる旅か。
 車窓の景色に視線をやりながら自問自答をくり返し、ひとり降り立った場所で自分はひとりで生きているんじゃないと思う旅がしたい。
 と、心が吠える。
 そんな旅をするためには、どんな覚悟が必要なんだろう。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-07-11 22:22 | 一日一言

オレンジゴールド

 1日早いけれど、と友人から誕生日プレゼントをもらった。
 職場でこっそり渡されたので、帰りの電車でやっと封を開けると、中にはゴールドのネックレス。
 鎖は、近づけて見るとかなり華奢だった。

 身につけている自分が想像できない。
 鏡がないからだろうかと一瞬考えた。
 ネックレスを逆回転するように丁寧に元に戻し、カバンにしまった。
 しばし悩む。

 窓の外は、久しぶりに見る夕陽が川の水面をオレンジに染めていた。

 もらったペンダントが似合うような、かわいい自分になりたい。
 仕事をばりばりしたい。
 勉強ももっとしっかりしたい。
 そういう自分になりたい。
 そう思えたら、自分の胸元に光るものが見えた。

 なりたい自分なんて、最近想像したことなどなかった。
 昨日よりもっと、今日はなりたい自分がある。


 自分に似合うと思う着たい洋服で、小さな旅に出てきます。
 すぐ帰ります。
 でも大切に時間を過ごしてきます。 
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-07-01 23:33 | 一日一言