言霊の幸わう国

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

水を巡る

c0047602_2217823.jpg


 卒業研究の小説は、島根を舞台にした物語だ。
 最終の締め切りまでひと月を切った今、インスピレーションをもらうために再びその地を訪ねた。

 日御碕から眺めた海。
 宍道湖に沈む夕陽。
 松江の堀川めぐり。

 小説を書き上げて人生が劇的に変わるわけではない。
 けれど書いて旅してまた書いて。
 それが自分の日常のような気がしてきた。

c0047602_22161473.jpg


 こういうものを見るために、感じるために、わたしは旅をする。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-11-27 22:18 | 一日一言 | Comments(4)

大人ワカメ

 祝日、髪を切りに行った。
 ここ数ヶ月で徐々に徐々に、髪を短くしている。
 今は耳たぶの出たマッシュルーム。
 そして前髪は軽くオンザまゆげ。
 まだ潔く切る勇気はない。
 でも、目指すは大人ワカメ。

 憧れは、以前流れていたグリコのCMの宮沢りえ。
 ああ、あんな顔ならよかったのに。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-11-25 22:27 | 一日一言 | Comments(4)

最後までじたばた

 明日からの2日間は、スクーリング。
 最後のスクーリング。
 でも前日にまだじたばたしている。
 前回のスクーリングの事後課題がまだ1行も書けてない。
 ああああああ~。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-11-18 23:11 | 一日一言 | Comments(2)

白昼夢

 会社のデスクで電話をかけているところに、メールが届いた昼過ぎ。
 保留音を聞きながら、携帯を開いてみる。
 会いたい人の顔が、浮かぶ。
 いくつも浮かぶ。

 この先ひと月きゅうきゅうと詰まった隙のない時間をも飛び越えて、飛んでゆきたい。
 そう思ったら、視線の、左斜め上あたりに薄青い空が見えた。
 耳元でまだ鳴っている保留音は、ドリカムの『未来予想図Ⅱ』。
 口ずさみかけたら、音は途切れた。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-11-15 22:48 | 一日一言 | Comments(0)

111111

 今日ほど日付を書くことに心躍らせる日はないかもしれない。

 大ピラミッドも閉鎖された2011年11月11日。
 日付が変わるのが、惜しい。
 
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-11-11 23:15 | 一日一言 | Comments(0)

ランランラン

 誘惑に負けて飲みに行った帰り道、駅まで辿りついて携帯を見た。
 ディスプレイに表示された受信件数は、7通。
 なにごとか?
 順番に開封すると、スタートは1通のお誘いメール。
 来年開催される地元のマラソン大会に出ないかという。
 発信源とは別にそこには黒幕である、中学時代の恩師の名。
 そのあとのメールは、一斉送信された同じクラブだった仲間や先輩からの返信だった。

 運動らしい運動などしていないのだ。まさか走るわけがない。
 酔った勢いで一瞬、走ろうかなと書きかけたけれど、そこはビール3杯程度で失敗はできない。
 応援なら行くよーと、遅れて返信した。
 
 うちに帰りついてしばらくすると、携帯電話が鳴った。
「えー!?」と、何度かごねたけれど、最後は根負けした。
 先生から「オレを介護すると思って、一緒に走って」とまで言われたら、そりゃあもう。

 そんなこんなで、来年3キロ走る。
 38歳になって、地元のマラソン大会に出場するとは。
 とはいっても、エントリーするのはジョギングコース。
 でもこの展開のおもしろさに、笑みが洩れる。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-11-10 22:49 | 一日一言 | Comments(8)

一人前

 しばらくあわただしくしていて、ほとんど自炊をしていなかった。
 土曜の午前、久しぶりに野菜室を開けてもやしが入っていることに驚いた。
 封も切っていないもやし。
 買ったことすら忘れていた。
 
 今日は久しぶりに飲みにも行かず、少し早めにうちに帰れた。
 電車の中では、課題のテキスト『ロミオとジュリエット』を読みつつ、なにを作って食べるかを思案する。
 悩んだ挙句、本日の献立は鮭ときのこのお味噌汁と、牛カルビ、ピリ辛ひややっこ(男前豆腐)に白飯。
 テーブルに並べたら、自分が一人前になった気がした。
 そう、確かにテーブルに並んでいるのはちょうど一人前。

 ・・・おあとがよろしいようで。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-11-07 21:34 | 一日一言 | Comments(2)

10月の巻

1  堀江敏幸   めぐらし屋 ※
2  栗田有起   お縫い子テルミー ※
3  北村薫     空飛ぶ馬 ※    

 ※印は、読み返した本です。


 先月は卒業研究の小説書きをしていたので、小説とはなんぞや? と思いながらヒントをくれそうな作品を読み返していました。
 と言っても、答えがそこに書かれているわけでもなく、ただ迷わずに書くことしかないという結論に至るまで。

 のんびりしていられるのも、あと数日。
 そろそろ添削が返ってきます。

 最近のわたしの口癖は、「卒業したら読む」です。
 読みたい本は山ほどあるので、今からリストアップだけはしておこうと思います。
[PR]
by fastfoward.koga | 2011-11-06 22:07 | 本の虫 | Comments(4)