言霊の幸わう国

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

31日という時間

 1月31日ほど、ひと月という時間の存在を感じる日はない。
 もうひと月経ったのか。
 心底、そう思う。
 今日も、そう思った。

 ビール1本とくるりで、なんか妙にさみしくなってきた。
 この待ちくたびれた感は、いったいなんなんだろう。
 頭の中で想像する自分の姿に、少し靄がかかっている。

 31日という時間が、重い。
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-01-31 23:21 | 一日一言

チョーアウェイ

 本日、マラソン大会で無事ジョギング3キロを走ってきた。
 会場に着いたときはやる気満々の人たちが溢れていて、あまりのアウェイ感に誰とも目を合わせたくなかったほどだったけれど、スタートして少しするとごちゃごちゃ考えていたことは、頭からすっかり消えていた。
 1キロあたりまでは気持ちよく走った。
 その辺から恩師ふたりを置き去りにし、自分のペースでぐいぐい進む。
 でもそこから折り返しまでの500メートルが長く、折り返したら折り返したらで残り1キロが辛かった。
 残り500メートルは、子どもたちが後ろからひたひた迫る足音におびやかされながら、ラストスパートする力もなくゴール。

 それでもタイムは20分34秒。
 なんのトレーニングもしてないわりには、結構がんばったよなあ。 
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-01-29 22:08 | 一日一言

恋せよ乙女

 先週末から今週の朝ドラ『カーネーション』には、釘付けになっていた。
 主人公、糸ちゃんの恋する姿は微笑ましく、そして切なかった。
 今日は特に、15分間瞬きするのも惜しいくらい、じいっと画面を見つめていた。

 糸ちゃんは、すきな人に紳士服のお店を作ってあげた。
 それなのにどこか悲しそうな彼に、「わたし、なんか失敗した?」と尋ねる場面は胸が痛かった
 でもそれは彼の夢を叶えてあげたのではなく奪ってしまったのだと、新しい看板を見上げ気づくのだ。
 
 初めての朝帰りで、すきな人と別れてきた糸ちゃん。
 こっそりうちに入ったらとたんに心配していた母親に叱られ、まだ眠る3人の娘の間に寝転んだ。
 恋する乙女は、来週からまた元の威勢のいい糸ちゃんに戻るんだろう。

 木曜の小泉今日子のドラマといい、恋をしている主人公に羨望のまなざしを向けてしまう。
 元旦から告白されたのは、なにかいい兆しだろうか。
 いや、だろうかじゃなく、そう信じよう。
 予感はなにかを引き寄せる。
 
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-01-28 23:15 | 一日一言

見るに値する女

 最近流れ始めたCM、マキアージュの後藤久美子に毎回見とれている。
 この数年は、年に1回ほど新しいCMで見かけるくらいだけれど、美しいなあとしみじみ感じる。

 そして美しさというのとはまた別で、小泉今日子がやっぱり気になる。
 ドラマが始まったこともあり露出が増えていることもあるけれど、この人の、年々増す人としての可愛げとそこに相反する凛とした姿がいいなあと思う。

 わたしは今年の夏、ペディキュアを塗らないまま終わった。
 だからサンダルを履かなかった。
 履かずにすませた。

 そういうことしてる場合じゃないよな。
 と、冬からあわて出した。
 
 女として手を抜いたらあかん、というよりは、鏡に映る自分の姿を見て見ぬふりしたらあかんな、と思う今日このごろ。 
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-01-22 22:56 | 一日一言

欠かせないもの

 わたしの部屋の冷蔵庫に必ず入っているもの。

 牛乳。
 タマゴ。
 ネギ。

 これがないと、そわそわする。
 なくなる前に買っておこうと、いつも先手をうつ。

 みなさんは、そういうものありますか?


 あ、ちなみに、ビールはどうなのよ、と思った方がいるのでは?
 ビールは、夜調子よく飲みきってしまったり飲みすぎ防止のために、なくなる前に買うことはしないことにしてます。
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-01-18 22:11 | 往復書簡

思い違い

 ありのままの自分とは。
 しばらくの間、考えていた。

 わたしはそれをずっと形だと思っていた。
 けれど今日、そうではなく、それは状態なのだと気づいた。

 感情の波を、特に下がるほうをうまく制御して、ニュートラルな状態にする。
 そうすれば自分のアンテナの感度が上がる気がする。

 型にはめない、囚われない。
 少し、ゆるい人間になりたい。
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-01-16 23:50 | 一日一言

魅惑

 昨日、帰り道に立ち寄ったスーパーでホットケーキミックスを買った。
 無性に食べたかったのだ。
 今度の休みに、焼いてみる。
 ホットケーキをうちで食べるなんて、小学生以来だ。

 なんかそういうのが、楽しい。
 そういうのがあってよかった、と今日思った。
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-01-12 21:57 | 一日一言

パンドラの匣が開いたら

 長い間、ふたをしてきたこと。
 自分は、今の仕事をなんのためにやっているのか、という疑問。

 働くことに、なぜと思ったことはない。
 働かざるもの食うべからず。
 働かなければ生きてゆけないということに、一度も疑問を感じたことはない。

 けれど、働いてその対価としてお給金をいただくようになってから、何度も考えてきた。
 どうして自分は今の仕事をしているのか。
 そして、その仕事はなんのためにしているのか。
 

 お客さまのために、部下のために、働く現場のために、とわかりやすい対象があったときはよかった。
 誰かの役に立っていると肌で感じることは、それだけできもちの張りになったから。
 だからそのときは、その仕事が天職だとすら思っていた。
 でも一方で、同じことをくり返す毎日に飽きるきもちもあり、それを誰かが察するのか、数年ごとに職場や担当を異動してきた。
 そうしてその度に、だんだんやりたいことから離れ、自分がなんのために目の前の仕事をやっているのか、わかならくなってきた。

 悩みながら仕事ができるほど、そのときは強くなかった。
 相談できる人もいなかったし、立ち止まって考えたら、もう会社には行けなくなるような気すらするほど、もろかった。

 今でも、そのもろさが克服できたとは思えない。
 でも、ふたをし続けるにも限界がある。
 そろそろ、向き合う時がきたのだろう。
 
 一生ひとりで生きてゆかなくてはいけないとしたら?
 それでも最後は希望が残るように、考えねば。
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-01-11 21:49 | 一日一言

眠れ眠れ

 年末年始はよく寝た。
 まだ休み足りない気がしたものの、年が明けて3日働いたらまた3連休だと思うと気がまぎれた。
 が、しかし。
 3連休の真ん中、日曜日に休日出勤することになった。
 休みの日のオフィスはいつも以上に暖房が弱く、寒さもあってか帰ってきたら、ぐったりした。
 そして今日。
 火曜日はたいてい残業だ。
 帰ってきて、昨日作ったカレーを温めて食べた。
 ぼーっとしていたら、あっという間に時間は過ぎる。
 体も、頭も、まだ休みを欲している。

 ただ眠りたい。
 なにからも邪魔されず、泥に沈み込むように眠りたい。
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-01-10 22:44 | 一日一言

旅は人生 人生は旅

 今日は仕事はじめ。
 年始の挨拶も早々に、主査からこう言われた。

「わたしと母親と姉妹の4人で、青春18きっぷで出かけようと思ってるねんけど、どっかいいとこない?」
 話を続けて聞いてみると、希望はふたつ。
 行くのは春。
 できれば、西へ行きたい。

 なるほど、なるほど。
 と、そこで血が騒ぐ。

 所要時間はどのくらいで考えてます?
 桜のきれいなところですよね?
 乗り継ぎは楽なほうがいいですねえ。

「まだ先やけど、いろいろ教えて」
 それって、コガトラベルに発注ですか? と、心の中で手を叩く。


 人の旅でも、時刻表が捲れると思うと、旅程を組めると思うと、わくわくする。
 そしてそのわくわくを、そのわくわくの向こうを、わたしは書ける。
 今年は、それを形に。
 ちょっと新しいことをやってみようと思う。
[PR]
by fastfoward.koga | 2012-01-04 22:30 | 一日一言