言霊の幸わう国

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

10月の巻

1 西加奈子   サクラ・小学館文庫 ※   
2 三浦しをん  きみはポラリス・新潮文庫 
3 西加奈子   炎上する君・角川文庫   
4 三浦しをん  光・集英社文庫        
5 村上春樹編訳 
           恋しくて・中央公論社


 三浦しをんの、『光』はすごかったです。
 こういう作品を読むと、自分でなにかを書く気は失せます。
 読んでいて、無意識に頭の中に浮かんでくる残酷な絵に、思わず何度も目を伏せました。
 それでも読むことをやめられない。
 物語という力の強さを感じました。
[PR]
by fastfoward.koga | 2013-11-16 21:31 | 本の虫

半熟

 書きかけている思いがある。
 そろそろ書けるかと書きかけたものの、ぷつりと途切れてしまった。
 文章も、きもちも。

 予想していたほど、きもちはまだ固まっていなかったようだ。

 そっか、と自分につぶやいてみる。

 つぶやいて実は、こればかりは有言実行とかなんとか言って、早々にきもちを切り上げたくないことはちゃんとわかっている。

 急がない、急がない。
 あせっても答えはでない。
 明日も思うがままに。  
[PR]
by fastfoward.koga | 2013-11-14 22:17 | 一日一言

天体観測

 点が線になるように始まったこと。
 1年経って、元の場所に戻ってきた。
 線は少しずつ薄らぎ、それは点に。
 
 薄らぐ思いに、かすかな寂しさを感じないわけじゃない。
 でもその点はわたしにだけ見える星座のようなもの。

 ここまで導いてくれたことに、感謝。
 愛を込めて、感謝を。
 
[PR]
by fastfoward.koga | 2013-11-04 20:54 | 一日一言