言霊の幸わう国

言葉の力

 名前をつけるというのは、ほんとうに難しい。
 今回、ブログにタイトルをつけるのに、かなり悩んだ。
 うんうんうなって考えながら、子供に名前をつけるというのはなんてすごいことなのかと感心していた。

 子供のいる友人・知人に名づけた由来をよく尋ねるが、すごく悩んだ人とパーンと決められる人とに分かれていて、おもしろい。
 今まで聞いた話から考えるに、すぐに決められた人(たち)は、つけたその名前にすでに決まったイメージを持っていて、それが自分の望むものとイコールだったから悩まなかったよう。
 イメージが明確だということは、なんて素晴らしいのか。

 ま、それはさておき。
 久々に悩んでつけたタイトル「言霊の幸わう国(ことだまのさきわうくに)」とは、言霊のはたらきで幸福になる国という意味で、日本の美称だそうだ。
 わたしは、常々、自分の思っていることは口にして表さないと相手には伝わらないし、表現するなら今の自分のきもちを100%言葉にしたいと思っている(だから、自分以外の人の言葉がどれくらいその人の思いを伝えているのか、相手の顔を見ながらそんなことを考えている)。

 言葉には、よくも悪くも、自分が思っている以上のものを相手に伝える力がある。
 その力が、うまくここにのっかればいいと、願う。

 これから、よろしく。
[PR]
# by fastfoward.koga | 2005-02-02 19:56 | 所信表明

はじめまして

 友人のN嬢にブログを勧められた。
 素直に書いてみようと、思った。

 長い間、書くことをしていなかったので、数日間、タイトルや書くことをじっくり考えた。
 そういえば、自分は書くという行為に対して、自分のきもちに嘘がつけなかったことを思い出した。自分の思いを言葉をつくして書こうとすると、自分のまわりだけ時間の流れがゆ~っくりになるような感覚に陥ることも、久々に体験できた。

 これから、ずっとこの作業を続けていくとなると、また、考えすぎるわたしになると思う。
 でも、書いていこう。
 ずっと昔、書くことに必死になっていたわたしより、今の方が、いい感じがするから。
 ~なんてね。
[PR]
# by fastfoward.koga | 2005-02-01 23:58 | 所信表明